人生にゲームをプラスするメディア

『ファイアーエムブレム』や『F-ZERO』はどう? - 海外サイトがレトロスタジオの今後のプロジェクトを予想

任天堂 Wii U

海外のゲームニュースサイトが、『メトロイド』シリーズや『ドンキーコング リターンズ』を手掛けたレトロスタジオの今後のプロジェクトを予想しています。

任天堂のファーストパーティーであるレトロスタジオは、直近では『マリオカート7』の開発に協力しているものの、2010年12月の『ドンキーコング リターンズ』以来、完全な自社プロジェクトとしてのメジャータイトルを発表していません。

しかし任天堂からWii Uの開発キットを提供され、プロジェクトを進めているとの情報も入っており、多くの人が彼らの今後の動向に注目しています。

海外のゲームニュースサイト「IGN」では、レトロスタジオが手掛ける今後のタイトルについて、独自の予想を行っています。

・ 『ゼルダの伝説』
レトロスタジオが手掛ける『ゼルダ』シリーズの実現は、多くの任天堂ファンの夢であると言っていいでしょう。ゼルダのトランディショナルなゲームスタイルが、欧米のスタイルとミックスされ、どのようなものに仕上がるかが非常に楽しみです。

・ 『メトロイドプライム』
現在同スタジオは、Wii U版『メトロイドプライム』の新作を開発中との噂があり、Wii Uのタブレットはサムスの使用する様々な機器として活用されると予想されています。しかしフルHD版の『メトロイドプライム』とは別に、たとえば『ドンキーコング リターンズ』のような2Dへの回帰はいかがでしょうか? 3DSのタッチスクリーンは、今までのシリーズとは違う、新しい可能性を『メトロイドプライム』に与えてくれると思います。

・ 『ドンキーコング』
『ドンキーコング リターンズ』は、素晴らしいゲームでした。ゲームの背景は非常に多くのレイヤーから構成されています。 もし3Dでの表示が3DSで実現されれば、さらに素晴らしい背景になるに違いありません。

・ その他のタイトル
スーパーファミコン時代の『F-ZERO』などの過去のシリーズを復活させたり、もしくはWii U版の『ファイヤーエムブレム』や『ファミコンウォーズ』、まったく新しいスタイルの『スターフォックス』はいかがでしょうか?

記事の最後には読者向けにアンケートが設置されていますので、ぜひこのタイトルを!という希望があれば、投票してみてはいかがでしょうか?
「IGN:What is Retro Studios Working On? (http://wii.ign.com/articles/121/1216454p1.html)」
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』更新データ「ver1.1.0」配信開始、真鎧玉などがもらえる「ハンター支援セット」も

    『モンハン ダブルクロス』更新データ「ver1.1.0」配信開始、真鎧玉などがもらえる「ハンター支援セット」も

  2. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』はミニゲームも盛り沢山! 『マリオスポーツ スーパースターズ』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』はミニゲームも盛り沢山! 『マリオスポーツ スーパースターズ』にも迫る

  3. 『ポケモン サン・ムーン』世界大会のネット予選に参加すると「バシャーモナイト」などがもらえる!「WCS2017」概要も

    『ポケモン サン・ムーン』世界大会のネット予選に参加すると「バシャーモナイト」などがもらえる!「WCS2017」概要も

  4. N64本体をスイッチ用ドックに改造したユーザー現る

  5. 『スプラトゥーン2』には新たなギアパワーも登場か?ギアおよびギアパワーの情報が一部公開

  6. 3DS『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』キャラ&ゲームシステム情報などが公開

  7. ニンテンドースイッチに『メタルスラッグ』登場! 3月30日より配信開始

  8. 3DS『FE エコーズ』映像で新要素を紹介─装備品を使い続けて「戦技」を取得、1手単位で巻き戻す「ミラの歯車」など

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. 『モンハン ダブルクロス』見た目と性能を組み合わせる「防具合成」や装備を鍛え上げる「限界突破」など新要素に迫る

アクセスランキングをもっと見る