人生にゲームをプラスするメディア

『ブラウザ銀河大戦』が海外進出、インデックスが配信権を獲得

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

エンタークルーズは、ブラウザゲーム『ブラウザ銀河大戦』を北米とヨーロッパとフィリピンでの配信権に関する付与契約を締結したと発表しました。

『ブラウザ銀河大戦』は、2010年11月にサービス開始したSF戦略シミュレーションゲームです。今回INDEX DIGITAL MEDIA, INC.(旧Atlus U.S.A.,Inc.)が配信権の付与契約を締結。これに伴い『ブラウザ銀河大戦』は新たに英語圏でもサービス展開していくことになります。

エンタークルーズは、「今後も当社が開発、運営を行うコンテンツの海外展開を積極的に推進し、グローバルサービスの拡充に注力して参ります」とコメントしています。
《まさと》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【レポート】エオルゼアでの会見も!ドラマ「FFXIV 光のお父さん」完成発表会

    【レポート】エオルゼアでの会見も!ドラマ「FFXIV 光のお父さん」完成発表会

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 【レポート】PC版「PS Now」はウィンドウ表示も可能! PCの推奨スペックや操作性など、気になるアレコレに注目

    【レポート】PC版「PS Now」はウィンドウ表示も可能! PCの推奨スペックや操作性など、気になるアレコレに注目

  4. 【レポート】戦車×美少女英雄!『クラッシュ・オブ・パンツァー』とは

  5. 「PS Now for PC」2017年春よりスタート…Windows PCでPS3タイトルがプレイ可能に

  6. 『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

  7. 「シブサワ・コウ アーカイブス」第三弾発売開始!『三國志 III』『水滸伝・天命の誓い』など

  8. 『モンハン メゼポルタ開拓記』3月30日でサービス終了、終了理由は“外部環境の変化”によるもの

  9. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

アクセスランキングをもっと見る