人生にゲームをプラスするメディア

『ブラウザ銀河大戦』が海外進出、インデックスが配信権を獲得

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

エンタークルーズは、ブラウザゲーム『ブラウザ銀河大戦』を北米とヨーロッパとフィリピンでの配信権に関する付与契約を締結したと発表しました。

『ブラウザ銀河大戦』は、2010年11月にサービス開始したSF戦略シミュレーションゲームです。今回INDEX DIGITAL MEDIA, INC.(旧Atlus U.S.A.,Inc.)が配信権の付与契約を締結。これに伴い『ブラウザ銀河大戦』は新たに英語圏でもサービス展開していくことになります。

エンタークルーズは、「今後も当社が開発、運営を行うコンテンツの海外展開を積極的に推進し、グローバルサービスの拡充に注力して参ります」とコメントしています。
《まさと》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 「GREE」版『グランブルーファンタジー』7月12日サービス開始、事前登録受付が実施中

    「GREE」版『グランブルーファンタジー』7月12日サービス開始、事前登録受付が実施中

  2. 『サドンアタック2』のブランドサイト更新!開発スタジオ現場レポ映像も

    『サドンアタック2』のブランドサイト更新!開発スタジオ現場レポ映像も

  3. 90年代の日本産STGへの愛が込められた『ザイドニア』プロジェクトが公開

    90年代の日本産STGへの愛が込められた『ザイドニア』プロジェクトが公開

  4. グッスマ、一部『刀剣乱舞』グッズの発売中止・回収を発表…権利問題を受けて

  5. MMO『ツリー オブ セイヴァー』職業を紹介するPV第2弾公開、発表会&第2回体験会の参加者募集も開始

  6. 『刀剣乱舞』一部素材に権利問題あり…DMMとニトロプラスが発表

  7. 深層Webで謎のホラーゲーム『Sad Satan』が発見される…作者や制作意図は一切不明

  8. Rejet × DMMが贈る子孫繁栄SLG『一血卍傑』櫻井孝宏や石田彰などが彩る39キャラを一挙ご紹介

  9. 『CABAL ONLINE』「ミッション戦争バトル」に戦争経験値を導入

アクセスランキングをもっと見る

page top