人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、ソニー、EA・・・オンライン規制法案への賛成を取り下げる

ゲームビジネス その他

米国下院で審議されているオンライン海賊行為防止法案「Stop Online Piracy Act」(SOPA)を巡り、様々なコンテンツホルダーが賛否を表明していますが、任天堂、ソニー、エレクトロニック・アーツはこの法案への賛成を取り下げたようです。

SOPAはインターネットにおける海賊行為(パイラシー、著作権侵害)を阻止するための法案として数年来議論が進められてきました。コンテンツホルダーが成立を望む一方、DNSサーバーをフィルタリングしてコンテンツを遮断するという手法が言論の自由を制限するものになるのではないかとして反発が広がっています。

SOPAの支持リストに掲載された企業へのネガティブキャンペーンも盛んで、ドメイン登録業者のGo Daddyは同社の名前が掲載されてから数日で2万件を超えるドメイン登録を失ったとのこと。

ハッカーグループ・アノニマスは「取り下げなければ再びPSNを攻撃する」とソニーに警告するなど、これらSOPAを支持するゲーム会社にも非難が寄せられていました。結果として支持を取り下げるに至った模様です(まだ支持している企業のリストはこちら)。ただ、EAは最初から支持してないと主張しているようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

    ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  2. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  3. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

    【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  4. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  5. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  6. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  7. 【DEVELOPER'S TALK】"プラチナ"クラスの作品が完成~渾身のクライマックスアクション『ベヨネッタ』を手掛けたプラチナゲームズを直撃

  8. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  9. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

  10. カプコン、TGS2016のイベント情報第2弾を公開―恒例のゾンビシューティングレンジも!

アクセスランキングをもっと見る