人生にゲームをプラスするメディア

【女子もゲーム三昧:号外】冬休みに東京都内で3DSすれちがい通信調査! ― 山手線東エリア編

任天堂 3DS

ポケモンセンタートウキョー前でぱちり
  • ポケモンセンタートウキョー前でぱちり
  • 待ち合わせ場所より人が行き交う中央通路の方がヒット率高し
  • すれちがい通信メッカの貫録
「女子もゲーム三昧」担当のみかめです。みなさま、冬休みに3DSを堪能していますか!?

12月に入り『モンスターハンター3(トライ) G』が発売され、クリスマス商戦を経て、3DSの普及率が大幅アップしました。そこで、この冬休みの間、都内ではどれくらいすれちがい通信ができるか、気になったので検証してきました。

というわけで今回は「女子もゲーム三昧」の出張版として、「冬休み東京都内で3DSすれちがい通信調査!山手線東エリア編」をお届けしたいと思います。

山手線を東エリア・西エリアに分けて、それぞれ3カ所、合計6カ所で調査してきました。調査時間は一カ所につき30分です。今回は東エリア3カ所(浜松町・東京・秋葉原)の調査報告をいたします。すれちがった詳細は以下の通りです。

【山手線 東エリア】12/28

■浜松町
ポケモンセンタートウキョー前には3DSを持った人がたくさん集まり、プチ交流状態になっていました。また、ポケモングッズを買いに来た親子連れも多かったです。

まだまだニンテンドーDSiの所持率も高く、集まっている人数のわりにはすれちがい人数が少なかったかもしれません。そしてさすがポケモンセンタートウキョー前、最後に遊んだゲームはポケモン系のソフトが多かったです。

ニンテンドーeショップ 3人
マリオカート7 3人
スーパーマリオ3Dランド 2人
ポケットモンスター ホワイト 2人
ポケットモンスター ブラック 2人
スーパーポケモンスクランブル 2人
ポケモン立体図鑑BW 2人
思い出きろく帳 1人
Nicola監修モデル☆オーディション2 1人
本体設定 1人
ニンテンドー3DSサウンド 1人
いつの間に交換日記 1人
ニンテンドー3DSカメラ 1人
合計22人

■東京
ちょうど帰省ラッシュの時期なので、3DSを持って田舎に帰る人が多いのでは?と思い行ってみました。東京駅の中央通路と「銀の鈴」待ち合せ場所で調査開始。大荷物を抱えた親子連れを多く見かけました。中央通路では立ち止まっているだけでもどんどんすれちがい通信が入ってきます。

帰省の思い出を3DS内臓カメラで記録しているようで、他の場所より最後に遊んだゲームが『ニンテンドー3DSカメラ』の人が高かったです。また、まだすれちがったことのない地域の人ともすれちがうことができました。

ニンテンドー3DSカメラ 5人
マリオカート7 3人
スーパーマリオ3Dランド 2人
モンスターハンター3(トライ) G 2人
ポケモン立体図鑑BW 1人
ポケットモンスター ハートゴールド 1人
メタルマックス3 1人
Miiスタジオ 1人
スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団 1人
あと何日?かぞえるニンテンドーDSiカレンダー 1人
思い出きろく帳 1人
(合計19人)

■秋葉原
すれちがいのメッカ、ヨドバシカメラマルチメディアAkibaのエントランス前と6Fゲームコーナーで調査しました。秋葉原はポケモンセンタートウキョー前よりも大人のユーザーが多かったです。

結果はさすがの29人。最後に遊んだゲームのラインナップも玄人向け。『ニンテンドーeショップ』のダウンロードソフト『いきものづくり クリエイトーイ』のすれちがい率も高く、3DSを使いこなしている方が多いようです。

最後に遊んだゲームの集計は『マリオカート7』と『モンスターハンター3(トライ) G』の接戦となりました。

マリオカート7 7人
モンスターハンター3(トライ)G 7人
Miiスタジオ 2人
本体設定 2人
勇現会社ブレイブカンパニー 1人
ニンテンドー3DSサウンド 1人
ニンテンドーeショップ 1人
3Dクラシックス 光神話 パルテナの鏡 1人
イナズマイレブンGO シャイン 1人
二コリのパズル カックロ 1人
スーパーマリオ3Dランド 1人
ポケモン立体図鑑BW 1人
ニンテンドー3DSサウンド 1人
シアトリズムファイナル ファンタジー(体験版) 1人
安全に使用するために 1人
(合計29人)

3カ所総計:70人

すれちがい人数は秋葉原がダントツでしたが、それぞれ場所ごとに特徴がでたと思います。たった30分でこれだけの人数がすれちがえるようになったのは、やはりニンテンドー3DSの普及が進んだことだといえるでしょう。

また、すれちがったみなさんのおかげで『すれちがいMii広場』の「ピースあつめの旅」「すれちがい伝説II」がだいぶ進みました!(笑)

次回は西エリア編となります。どんな結果が出るのか、お楽しみに!


■著者紹介
みかめゆきよみ
ゲーム好き、日本史好きの漫画家兼フリーライター。
ゲームはジャンル問わずなんでもござれ。難しければ難しいほど燃えるドMゲーマーです。
歴史・ホラー漫画、歴史コラム、イラストなど雑多に活動しています。
サイト「車輪の真上」
http://zwei.lomo.jp/syarin/
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  2. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  5. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

  8. 【特集】『ペルソナ』シリーズの魅力を継承した『幻影異聞録 #FE』のポイントに迫る! 『ペルソナ5』が待てない方にもお勧め

  9. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  10. 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

アクセスランキングをもっと見る

page top