人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂からはクリスマスをテーマにした『引ク押ス』オリジナル問題をプレゼント

任天堂 3DS

米国任天堂は、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『引ク押ス』において、クリスマスをテーマにしたオリジナル問題をFacebookにて公開しました。

『引ク押ス』(北米タイトル『Pushmo』)は、『ファイアーエムブレム』『ファミコンウォーズ』『パネルでポン』シリーズなど数多く手掛けるインテリジェントシステムズが制作したニンテンドー3DS新作アクションパズルゲームです。11月のアップデートからユーザーが作ったオリジナル問題をQRコード化生成に対応し、これをカメラで読み取ることで問題を交換することが可能になりました。

任天堂からはサンプル問題として数問公開されただけに留まっていましたが、クリスマスをテーマにしたオリジナル問題がFacebook上にて公開されました。問題は全部で3問あり、サンタクロースやクリスマスベルなど、クリスマスにピッタリな問題ばかりとなっています。

『引ク押ス』は、好評配信中で価格は700円(税込)です。

(C)2011 Nintendo/INTELLIGENT SYSTEMS
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

    今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

  6. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  7. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  8. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  9. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  10. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

アクセスランキングをもっと見る

page top