人生にゲームをプラスするメディア

PSVita、CPUはソニー・東芝・IBM連合、通信周りはクアルコム製

ソニー PSV

米国のテクノロジーメディアUBM Techinsightsは17日に日本で先行して発売されたPlayStation Vitaの分解による主要部品の製造元などを明らかにしています。

CPUはPS3のCellと同じくソニー、東芝、IBMというパートナーシップで設計、製造されたクアッドコアのARMベースのCPU(名称は「CXD5315GG」・・・4コアのARM Cortex-A9 MPCore)を搭載。これにサムスン製の256MBのSDRAM「K4P2G324EC」が2枚載っています。

東芝はメモリとメモリコントローラー(THGBM3G5D1FBAIE)も提供しています。

通信周りはクアルコム製を採用。搭載されているのはHSPAとGSMに対応したモデムチップ「MDM6200」。これによりPSVitaではGSMのみに対応し、CDMAには対応しないと見られます。

モーションセンサー周りでは3軸センサーはKionix製の「KXTC9」、ジャイロスコープにはSTMicroelectronics製の「3GA51H」が採用されているとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細が到着! 最大6人までのオンライン対戦ができる「アルティメットバトル」など

    PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細が到着! 最大6人までのオンライン対戦ができる「アルティメットバトル」など

  2. PSVR向け格闘ゲーム『STEEL COMBAT』2月28日配信! 360度のフィールドで戦うロボットバトルが登場

    PSVR向け格闘ゲーム『STEEL COMBAT』2月28日配信! 360度のフィールドで戦うロボットバトルが登場

  3. サンドボックス×アクションRPGな『ポータルナイツ』PS4版が発表、最大4人で浮遊島の探索が楽しめる

    サンドボックス×アクションRPGな『ポータルナイツ』PS4版が発表、最大4人で浮遊島の探索が楽しめる

  4. 『Horizon Zero Dawn』海外向け新映像、シームレスに体験できるオープンワールドに迫る

  5. 『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』をPS4/PC向けにリリース! 2017年夏を予定

  6. PS4版『ダンガンロンパ1・2 Reload』は5月18日発売に

  7. 「PlayStation VR」全世界累計実売台数が91万台強に到達

  8. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  9. PSVRの更なる再販、早くも売り切れに─抽選販売ならば受付中の通販サイトも

  10. 『BLUE REFLECTION』最新情報公開!バトルテクニックや新たな原種の情報をお届け

アクセスランキングをもっと見る