人生にゲームをプラスするメディア

PSVita、CPUはソニー・東芝・IBM連合、通信周りはクアルコム製

ソニー PSV

米国のテクノロジーメディアUBM Techinsightsは17日に日本で先行して発売されたPlayStation Vitaの分解による主要部品の製造元などを明らかにしています。

CPUはPS3のCellと同じくソニー、東芝、IBMというパートナーシップで設計、製造されたクアッドコアのARMベースのCPU(名称は「CXD5315GG」・・・4コアのARM Cortex-A9 MPCore)を搭載。これにサムスン製の256MBのSDRAM「K4P2G324EC」が2枚載っています。

東芝はメモリとメモリコントローラー(THGBM3G5D1FBAIE)も提供しています。

通信周りはクアルコム製を採用。搭載されているのはHSPAとGSMに対応したモデムチップ「MDM6200」。これによりPSVitaではGSMのみに対応し、CDMAには対応しないと見られます。

モーションセンサー周りでは3軸センサーはKionix製の「KXTC9」、ジャイロスコープにはSTMicroelectronics製の「3GA51H」が採用されているとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストXI』の発売日や開発状況は? 現時点の情報まとめ

    『ドラゴンクエストXI』の発売日や開発状況は? 現時点の情報まとめ

  2. 『GRAVITY DAZE 2』の魅力を描く映像をお披露目! 重力特性を切り替える新要素や多彩な特長に迫る

    『GRAVITY DAZE 2』の魅力を描く映像をお披露目! 重力特性を切り替える新要素や多彩な特長に迫る

  3. 『サガ スカーレットグレイス』最新トレイラー&Web CMが公開!『ロマサガ』シリーズを継承する最新作

    『サガ スカーレットグレイス』最新トレイラー&Web CMが公開!『ロマサガ』シリーズを継承する最新作

  4. 【PS Vita DL販売ランキング】『ジージェネ ジェネシス』2週連続首位、半額セール中『遙かなる時空の中で6』3位ランクイン(12/9)

  5. PS4『仁王』新情報公開―鬼女の禍々しい姿が怖すぎる…

  6. スパくん大暴走!『ウォッチドッグス2』げむすぱ放送部特番を振り返る

  7. 『スーパーロボット大戦V』パイロットを育成するゲームシステムを公開、難易度を切り替える2つのゲームモードも

  8. 『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』開発者インタビュー!一新されたシステムに迫る

  9. PS Vita『エビコレ+アマガミ』のDL版が1,500円に! TVアニメ「セイレン」放送を記念して

  10. 『龍が如く6 命の詩。』プロローグが公開、桐生はいかにして広島へ足を踏み入れるようになったのか…

アクセスランキングをもっと見る