人生にゲームをプラスするメディア

取り付け取り外しカンタン!色々な3DS用アクセサリーを実際に使って「狩り」に行ってみた

任天堂 3DS

さまざまな種類が発売されているサイバーガジェットの3DS用アクセサリー。沢山選べてどれが自分に合っているかわからない!そんな方の参考になるよう、編集部では用途に合わせて実際に使用してみました。

【見た目にこだわりたい!】
持ち運んだらキズが付きそう・・・本体カラーがどうも自分の好みとちょっと違う・・・そんなときにアクセサリーを使って本体を自分好みの見た目にしてみましょう。

■CYBER・プロテクトケース
キズや汚れに強い高品質ポリカーボネート素材を使用したクリアタイプのプロテクター。豊富なカラーバリエーションが用意されているので自分の好きなカラーを選んで3DSとコーディネイトしてみましょう。

クリアタイプの素材なので本体の色との組み合わせにもこだわりたいところ。編集部では、アイスホワイトの本体にクリアレッドを装着してみました。白地が透けて見えるのでオレンジ色風味に。

ケースとして本体を守るだけでなく、カラーバリエーションによって3DSに個性を出すこともできます。本体とのカラーコーディネイトも楽しんでみてください。

■CYBER・セミハードケース
軽量で衝撃に強いEVA素材のセミハードケース。「すれちがい通信」をはじめ、外出時に持ち運ぶことも多い3DSには心強い味方です。こちらにもさまざまなカラーバリエーションがあるので好きな色をチョイスしてみて下さい。

先ほどのアイスホワイトの本体とクリアレッドのプロテクトケースによってオリジナルのオレンジ色風味の3DSを作り出した編集部。セミハードケースのカラーもそれに合わせてオレンジを選びました。

セミハードケースにはプロテクトケースを装着したまま収納することも可能です。元気の出るカラーリングで統一されています。本体をキズや衝撃から守りながら好みのカラーを選んでみてください。


【プレイにこだわりたい!】
細かい操作がイマイチしにくい・・・据え置き機のコントローラーほどホールド感がない・・・そんな方にはこれらのアクセサリーがオススメ。上手く使えばどんなゲーム機よりもプレイしやすくなるかもしれません。

■CYBER・ラバーコートグリップ
軽量かつサラサラな手触りですが、本体のグリップ性・操作性がかなり向上します。細かな操作や激しい操作を必要するゲームで役に立つこと間違いなしです。裏側にはDS/3DS用ソフトを1本収納できるスロットも付いているので、2本のゲームを同時進行している方はぜひ活用しましょう。

■CYBER・スライドパッドカバー
こちらもゲームの操作性がアップするアイテムです。形状の異なる6種類のカバーから好みのものを選んでスライドパッドに装着し、より精細な操作を実現します。好きなカバーを2枚セットして本体と一緒に持ち歩けるストラップホルダー付きです。

■ラバーコートグリップとスライドパッドカバーを装着して実際にプレイしてみた
激しい操作と精細な操作を求められる「某狩りゲーム」を、実際にラバーコートグリップとスライドパッドカバーを装着した3DSでプレイしてみました。

激しい操作を要する場面では本体のホールド感が欲しいところ。グリップを装着することで本体が安定し、スライドパッドや十字キーはもちろん、L/Rボタンも非常に押しやすくなりました。

更にスライドパッドカバーを使用することで細かな操作にも対応。これで緊張感あふれる巨大なモンスターとの戦いもバッチリです。

2つのアクセサリーを組み合わせることで、据え置き機と同等かそれ以上の操作感を得ることができました。



自分のニンテンドー3DSで、キズからのガードはもちろんカラーなどの見た目にこだわりたい方、据え置き機と同じようにしっかりしたホールド感でのプレイにこだわりたい方。これらのアクセサリーを活用してぜひ自分だけの「マイ3DS」にしてみてはいかがでしょうか。
《AKB29》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

    『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  5. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  6. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  9. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

  10. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

アクセスランキングをもっと見る

page top