人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』不具合問題、任天堂が回避方法を掲載

任天堂 Wii

任天堂は、Wiiモーションプラス専用ソフト『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』において、先に進めなくなる症状の回避方法を公開しました。

これは先日海外で明らかになった「勇者の詩」イベントの際、進め方によって進行不可になるというもの。任天堂はその症状の回避方法を具体的に公開しました。

■症状が起きない進め方
「勇者の詩」を手に入れるイベントは、「フィローネの森」→「オルディン火山」→「ラネール砂漠」(あるいは「火山」→「森」→「砂漠」)の順に行ってください。また、「森」や「火山」より先に「砂漠」でのイベントを進めている場合は、「雷龍の詩」を入手した後、ラネール地方にいるケンブンと会話をせずに「森」や「火山」のイベントを進めてください。

■先に進めなくなる症状
「勇者の詩」を手に入れるイベントで、「砂漠」で入手する「雷龍の詩」を入手した後、その他の「火山」、「森」で起きるはずの「詩」の入手イベントが起きず、先に進めなくなります。

■原因
「砂漠」で入手する「雷龍の詩」を手に入れた後、「ラネール鉱山入口」のケンブンと会話すると、それ以降のイベントの発生条件がクリアされてしまい、先に進めなくなります。
(その前に「森」と「火山」の「詩」を入手していれば、この症状は発生しません)

また、既にこの症状が発生したままセーブしてしまった人の対応として、任天堂にセーブデータが入ったSDカードかWii本体を送ることで修復対応してくれるとのことです。

なお、任天堂はセーブデータを修復するプログラムをインターネットを通じて配信準備を進めており、こちらは決定次第お知らせするとのことです。

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は好評発売中。価格は通常版が6800円(税込)、「ゼルダ25周年パック(限定ゴールドリモコン付き)」が8800円(税込)です。

(C)2011 Nintendo
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  9. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る