人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説』を海外と共同開発の可能性、宮本氏が示唆

任天堂 Wii

任天堂の宮本茂氏は、Wired.comが実施したインタビューにおいて、将来『ゼルダの伝説』フランチャイズの新作を米国Retro Studiosとのコラボレーションで開発する可能性を示唆しました。

宮本氏はまず、任天堂の情報開発本部とRetro Studiosが日米共同で開発した3DS新作の『マリオカート7』に言及。海外開発のゲームは日本のゲームに比べ異なるテイストを持っていると言われることが多く、『マリオカート7』ではそうした2つのテイストを、例えば登場コースの種類などにおいてうまく形にできたとのこと。

Retroと任天堂は『メトロイドプライム』シリーズでも既にコラボレーションを果たしていることから、宮本氏はもしこの共同開発を他のゲームフランチャイズでも行うなら、次は『ゼルダの伝説』になるかもしれない、と述べています。

尚、任天堂とRetro Studiosの共同開発については、公式サイトの「社長が訊く」インタビューでも詳しく紹介されているので興味のある方はチェックしておきましょう。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

    『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  7. 『スーパーモンキーボール 3D』隠しキャラクターが明らかに

  8. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  9. 『デジモンユニバース アプリモンスターズ』主人公は男女選択可能! アプモン12体一挙公開

  10. 永久BANも…『ドラゴンクエストX』で1700キャラが利用停止―意図的な不具合利用のため

アクセスランキングをもっと見る

page top