人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、3DS「アンバサダー・プログラム」GBAタイトルを12月16日より配信へ

任天堂 3DS

  • 任天堂、3DS「アンバサダー・プログラム」GBAタイトルを12月16日より配信へ
任天堂は、ニンテンドー3DSの価格改定前に買った人へのお詫びとして実施する「アンバサダー・プログラム」のゲームボーイアドバンスタイトルを12月16日より配信することを明らかにしました。

「アンバサダー・プログラム」とは、ニンテンドー3DSが値下げ前に買った人へのお詫びとして、ファミコンソフト10本、ゲームボーイアドバンスソフト10本を無償で提供するというもの。ファミコンソフトは9月1日より配信開始となり、GBAタイトルに関しては年内予定とされていました。

本日昼過ぎに「アンバサダー・プログラム」対象者のニンテンドー3DSへお知らせが配信。配信タイトルも決定し、12月16日より『ニンテンドーeショップ』からダウンロードすることが出来ます。

■アンバサダー・プログラム ゲームボーイアドバンスソフト配信10タイトル
F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE
スーパーマリオアドバンス3(『ヨッシーアイランド』の移植版)
ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし
ファイアーエムブレム 聖魔の光石
星のカービィ 鏡の大迷宮
マリオカートアドバンス
マリオvs.ドンキーコング
メイド イン ワリオ
メトロイドフュージョン
ワリオランドアドバンス ヨーキのお宝

なお、今回配信されるGBAソフトのバーチャルコンソール版は、将来販売されることはなく、ここだけの非売品ソフトとなります。いずれも任天堂がゲームボーイアドバンス時代にリリースした名作揃いとなりました。「アンバサダー・プログラム」対象者の方はぜひダウンロードして遊んでみてください。

また、バーチャルコンソール版では通信機能は非対応。具体的には『F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE』『マリオカートアドバンス』『星のカービィ 鏡の大迷宮』『ファイアーエムブレム 聖魔の光石』のマルチプレイが楽しめません。他には「まるごとバックアップ機能」「VC中断機能」「スリープ機能」に非対応。GBAソフトプレイ中は「いつの間に通信」と「すれちがい通信」の機能が使えない状態となります。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  4. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  7. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  8. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  9. Wii U向けWiiソフト『ゼノブレイド』『スーパーペーパーマリオ』『毛糸のカービィ』など10作品配信!7月27日より5週連続で

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

page top