人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、3DS「アンバサダー・プログラム」GBAタイトルを12月16日より配信へ

任天堂 3DS

  • 任天堂、3DS「アンバサダー・プログラム」GBAタイトルを12月16日より配信へ
任天堂は、ニンテンドー3DSの価格改定前に買った人へのお詫びとして実施する「アンバサダー・プログラム」のゲームボーイアドバンスタイトルを12月16日より配信することを明らかにしました。

「アンバサダー・プログラム」とは、ニンテンドー3DSが値下げ前に買った人へのお詫びとして、ファミコンソフト10本、ゲームボーイアドバンスソフト10本を無償で提供するというもの。ファミコンソフトは9月1日より配信開始となり、GBAタイトルに関しては年内予定とされていました。

本日昼過ぎに「アンバサダー・プログラム」対象者のニンテンドー3DSへお知らせが配信。配信タイトルも決定し、12月16日より『ニンテンドーeショップ』からダウンロードすることが出来ます。

■アンバサダー・プログラム ゲームボーイアドバンスソフト配信10タイトル
F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE
スーパーマリオアドバンス3(『ヨッシーアイランド』の移植版)
ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし
ファイアーエムブレム 聖魔の光石
星のカービィ 鏡の大迷宮
マリオカートアドバンス
マリオvs.ドンキーコング
メイド イン ワリオ
メトロイドフュージョン
ワリオランドアドバンス ヨーキのお宝

なお、今回配信されるGBAソフトのバーチャルコンソール版は、将来販売されることはなく、ここだけの非売品ソフトとなります。いずれも任天堂がゲームボーイアドバンス時代にリリースした名作揃いとなりました。「アンバサダー・プログラム」対象者の方はぜひダウンロードして遊んでみてください。

また、バーチャルコンソール版では通信機能は非対応。具体的には『F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE』『マリオカートアドバンス』『星のカービィ 鏡の大迷宮』『ファイアーエムブレム 聖魔の光石』のマルチプレイが楽しめません。他には「まるごとバックアップ機能」「VC中断機能」「スリープ機能」に非対応。GBAソフトプレイ中は「いつの間に通信」と「すれちがい通信」の機能が使えない状態となります。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

    『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  6. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  7. SFC版『タクティクスオウガ』の裏コマンドを残した意図を松野泰己氏が披露

  8. 「一番くじ 星のカービィ」10月中旬発売!キュートなぬいぐるみ・グラス・バッグなどが登場

  9. 『ポケモン サン・ムーン』新映像で「ナゲツケサル」「ヤレユータン」をチェック!主人公の着せ替えやピカチュウ&イーブイのかわいいZワザも

  10. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

アクセスランキングをもっと見る

page top