人生にゲームをプラスするメディア

今後『ゼルダの伝説』シリーズはボタン式には戻らない可能性も ― 任天堂青沼氏が語る

任天堂 Wii

『スーパーマリオ』と並ぶ任天堂の看板タイトル『ゼルダの伝説』シリーズのプロディーサーである青沼英二氏は、「The Official Nintendo Magazine」にて今後ボタン式のコントローラーは使用しないだろうと語っています。

日本では11月23日に発売されたWiiソフト『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は、Wiiモーションプラスに特化したゲーム。プレイヤーはWiiモーションプラスを剣や弓に見立て、主人公であるリンクになりきってゲームをすすめていくことができます。

任天堂の青山氏は、当初このコントローラーの使用については否定的な意見を持っていたようですが「現在は『スカイウォードソード』以前の『風のタクト』や『時のオカリナ』のような、ボタン式のコントローラーには戻ることはできない」と考えており、次回作においてもモーションプラスのようなコントローラーを使用したいと考えているようです。

青山氏は、以前にもWii U版ゼルダでは新しいチャレンジをするつもりであると語っています。果たして『ゼルダの伝説』次回作では引き続きWiiモーションプラスを使用するのか、それともWii Uコントローラーで新しい操作性を見せるのか、それらの情報が公開される日が待ち遠しいところです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

    【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  4. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  5. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  6. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  7. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  10. 『ポケモン サン・ムーン』この美しい「ウルトラビースト」には見覚えが…!?新たな2体のウルトラビーストが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top