人生にゲームをプラスするメディア

『スペランカー』『ロードランナー』などのTozaiが日本法人を設立・・・『みんなでスペランカー』をアイレムから移管

ゲームビジネス 市場

みんなでスペランカー
  • みんなでスペランカー
  • みんなでスペランカー
  • みんなでスペランカー
  • みんなでスペランカー
『スペランカー』『ロードランナー』などを保有するTozai, Inc.は、日本法人としてTozai Gamesを設立、アイレムソフトウェアエンジニアリングから『みんなでスペランカー』の国内における販売権を移管したと発表しました。

Tozai GamesはTozaiの創業者で社長を務めるSheila Boughten氏と共同創業者で特別顧問を務めるScott K. Tsumura氏が共同で設立。『スペランカー』と『ロードランナー』に関する日本での商品化権を取得しています。代表には『みんなでスペランカー』のリードデザイナーを務めた坂野拓也氏が就任しました。

■株式会社Tozai Games
・代表者:代表取締役 坂野 拓也 (ばんの たくや)
・本店所在地:〒213-0005 神奈川県川崎市高津区北見方2-6-22
・営業所住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町15-14 フジビル40 5F
・設立:2011年8月18日
・資本金:300万円
・主な事業:
 - 家庭用ゲーム機、携帯情報端末、PC向けのゲームソフト及び
  デジタルコンテンツの企画・制作・販売
 - デジタルコンテンツに関する知的財産権の実施、使用、利用許諾、維持及び管理
 - デジタルコンテンツに関するコンサルティング

Tozaiは1996年に設立。「Tozai」という社名は、歌舞伎の口上の前に行われる「東西、東西」という掛け声に由来し、東洋と西洋のゲームを結ぶ事を業務としてきました。

特別顧問のTsumura氏はアイレムで取締役開発部長を務め、米国製の『ロードランナー』を獲得し、その後アイレムが独自に開発した業務用版のプロデューサーも務めています。また、Tsumura氏とBoughten氏は任天堂と共にロシアでアレクセイ・パジトノフが開発した『テトリス』の権利獲得に動き、Bullet-Proof Software(BPS)の設立にも携わりました。Tsumura氏は後にNintendo Software Technologyの代表も務めています。このようにTozaiのチームは日米のゲーム業界に黎明期から深い繋がりを持っています。

代表に就任した坂野拓也氏はマイクロソフト株式会社パートナー営業部マネージャー、マーケティング部シニアマネージャーおよび戦略企画室長、株式会社ビープロジェクト 代表取締役などを経てTozai Gamesを設立しました。

Tozai Gamesでは保有するライセンスの他、オリジナルコンテンツの開発・育成や海外提携企業のゲームソフトの日本市場への紹介なども行なっていくとのこと。

また、『みんなでスペランカー』の移管に関する詳細は16日に発表するとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  3. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

    【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  4. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  5. イードがVR市場へ参入発表―アイドルのVR映像配信プラットフォーム「EINYME」も公開

  6. 剣や盾を振り回すVRアクション『CIRCLE of SAVIORS』10月1日に体験会が開催決定!「HTC Vive」プレゼント企画も

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  9. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  10. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

アクセスランキングをもっと見る

page top