人生にゲームをプラスするメディア

実は『ピクロス』以外のパズルゲームもたくさん作っています、その制作過程について訊く ― ジュピター訪問記(最終回)

その他 全般

『ピクロス』シリーズで知られ、数多くの『ピンボール』ゲームを開発。ポケットピカチュウやポケモンミニソフトなども制作し、近年は『すばらしきこのせかい』など大型タイトルも手掛けたゲーム制作会社ジュピター。最近では3DS向けに『ピクロスe』を自社で販売しています。

今回インサイドでは京都にあるジュピターにお伺いし、中山社長や開発スタッフにお話を伺いました。

最終回は、開発部部長である村上宏文氏と開発部マネージャーの目黒徳親氏にお話しを伺いました。

―――『ひらめき◇絵結び』は学生さんが考えたパズルゲームが元になっているんですね
村上:弊社の中山が京都新聞に掲載されているパズルを見て「面白いからゲーム化しよう!」と言ったのがきっかけですね。原案者である東田さんにコンタクトを取り、DSiウェア向けに制作しました。その後DSiウェアに続いてiOS向けにもリリースしました。
(中山 誠:ジュピター代表取締役社長)
(東田 大志:京大大学院生。『ひらめき◇絵結び』の原案者)

―――『ぱねわっ!』は可愛いキャラクターが印象的でした
村上:実は社内のスタッフがこっそり企画を考えていたオリジナルのパズルゲームです。実際に遊べるレベルのものまで出来上がっていたものの、製品化されずしばらく眠っていました。DSiウェアのサービスが始まったのを機に、せっかくなので自社で出そう!という事で、DSiウェア向けに製品化しました。
目黒:若いスタッフが自分達でゲームを作りたい!という話が出てきまして、今回DSiウェアで実現したタイトルでもありましたね。

―――『猫のいるタングラム』は作家の伴田良輔さんのコラボゲームなのですね
村上:実は当初猫は存在しないシンプルな「タングラム」だけ遊ぶゲームでした。ただそれだけだと寂しいので、何か別のモチーフの物をゲームに乗せられないかと考えまして。開発スタッフから猫のアイディアが出てきたので即OKしました。僕、猫好きなので(笑)

―――名刺にも「ねこ大好き」って書いてあるので納得しました(笑)
村上:ただ、社内スタッフにテストプレイしてもらったら猫が邪魔と言われてまして(苦笑)半ば強行でリリースしたのですが、評価は上々でしたね。
目黒:3DSの『ニンテンドーeショップ』にはカデゴリ検索があるので、猫好きの人にも遊んでもらいたいですね。
村上:『ニンテンドーeショップ』と言えば、このタイトルをパズルゲーム特集の際に取り上げてもらえて嬉しかったです。
(※この記事が掲載されている時点での評価は★4.5)


『ひらめき◇絵結び』『ぱねわっ!』『猫のいるタングラム』紹介映像が公開中ですので、こちらをご覧ください。

―――話が少し変わりますが、最近はiPhoneやAndroid向けも制作しているのですね
村上:コンシューマ向けタイトルもやりつつ、スマートフォン向けにも力を入れています。受託案件のため、まだタイトルは公表できませんが、弊社で開発させて頂いたスマートフォン向けのタイトルが、2012年中に数本リリースされる予定です。スマートフォンというデバイスは、長年携帯ゲーム機を手掛けてきた弊社の強みを存分に生かせると考えています。なので、来年は自社タイトルでも積極的に世界へ向けて勝負して行きたいですね。ただ、スマートフォンの場合、アプリ単体で出しても埋もれてしまうので、一人でも多くのお客様に弊社のタイトルで楽しんでもらえるように、現在プランを練っている所です。

―――ありがとうございました

(おしまい)

京大生東田大志が考えたパズル ひらめき絵結び - Jupiter Corporation
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  2. 「艦隊これくしょん 摩耶改二」1/7フィギュア予約開始―おう!いくぜ!

    「艦隊これくしょん 摩耶改二」1/7フィギュア予約開始―おう!いくぜ!

  3. 世界初『ポケモンGO』公式生放送決定!「スナホ・ゲーム解放区」宣言の鳥取砂丘から生中継

    世界初『ポケモンGO』公式生放送決定!「スナホ・ゲーム解放区」宣言の鳥取砂丘から生中継

  4. CEDEC AWARDSで『スプラトゥーン』が3冠を達成、ビジュアル・ゲーム性・音楽の全てを高く評価

  5. 「STREET FIGHTER美少女 いぶき」1/7フィギュア予約開始―壽屋直営店には嬉しい特典も

  6. 島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

  7. 「Re:ゼロから始める異世界生活」ゲーム化決定、ティザーサイトが公開

  8. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開、MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始…など(8/24)

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. KONAMI、『パワプロ』新作情報をお披露目する特別番組を実施!『実況パワフルサッカー』の続報も

アクセスランキングをもっと見る

page top