人生にゲームをプラスするメディア

コーエーテクモゲームス、『アトリエ』シリーズを手掛けるガストを子会社化

ゲームビジネス その他

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術師3~
  • メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術師3~
コーエーテクモゲームスは、『アトリエ』シリーズなどを手掛けるガストの全株式を取得して子会社化すると発表しました。

ガストは、平成5年10月1日に設立した長野県にあるゲーム会社。「常に新しい技術と感性を駆使してデジタルアミューズメントソフトウェアを制作し全世界の人々に楽しい夢と生活の充実を提供する。」を理念を掲げ、主に『アトリエ』シリーズなどを手掛けています。最新作は2011年6月23日に発売したPS3ソフト『メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術師3~』です。

また、ガストの商品はコーエーテクモグループのコーエーテクモネットが流通を長年取り扱ってきた実績もあり、今回ガストを子会社化することになりました。コーエーテクモゲームスの取得株式数は495株で、取得価額は2200百万円。
(所有割合:100%)

コーエーテクモゲームスは、新たなIPを獲得すると共に、様々な分野で活用することを通じてIPの価値を高め、事業基盤を強化すると共に発展を目指します。
《まさと》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  2. 目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

    目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

  3. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

    【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  4. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  5. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  6. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  7. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  8. SF映画に出てきそうなハイクオリティーVRグローブ「Dexmo」デモ映像

  9. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  10. 稲船氏によるゲーム企画体験会&comceptインターンシップ選考会がヒューマンアカデミー校で実施

アクセスランキングをもっと見る

page top