人生にゲームをプラスするメディア

コーエーテクモゲームス、『アトリエ』シリーズを手掛けるガストを子会社化

ゲームビジネス その他

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術師3~
  • メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術師3~
コーエーテクモゲームスは、『アトリエ』シリーズなどを手掛けるガストの全株式を取得して子会社化すると発表しました。

ガストは、平成5年10月1日に設立した長野県にあるゲーム会社。「常に新しい技術と感性を駆使してデジタルアミューズメントソフトウェアを制作し全世界の人々に楽しい夢と生活の充実を提供する。」を理念を掲げ、主に『アトリエ』シリーズなどを手掛けています。最新作は2011年6月23日に発売したPS3ソフト『メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術師3~』です。

また、ガストの商品はコーエーテクモグループのコーエーテクモネットが流通を長年取り扱ってきた実績もあり、今回ガストを子会社化することになりました。コーエーテクモゲームスの取得株式数は495株で、取得価額は2200百万円。
(所有割合:100%)

コーエーテクモゲームスは、新たなIPを獲得すると共に、様々な分野で活用することを通じてIPの価値を高め、事業基盤を強化すると共に発展を目指します。
《まさと》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

    【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  2. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

    ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  3. 【e-Sportsの裏側】韓国トップランナーが説く、Eスポーツビジネス論―「市場は選手が作る」

    【e-Sportsの裏側】韓国トップランナーが説く、Eスポーツビジネス論―「市場は選手が作る」

  4. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  5. パブリッシャーシステムから作家性中心への移行の予兆、そして大規模口コミ・ジェネレータが際立ったE3 2015・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第36回

  6. 日本のモバイルゲーム、上位10ゲームだけで市場収益50%占める

  7. マリオの1コインは370万円の価値あり!? ドルより強いゲーム通貨

  8. Epic Gamesがアンリアル・エンジン4を「プレイステーション 4」で実演・・・「Unreal Japan News」第62回

  9. ユーザーが盛り上げるゲーム業界 パッケージソフト、ソーシャルゲーム、eスポーツの将来・・・黒川塾(七) レポート

  10. 「HTC Vive」国内販売でデジカとHTCが業務提携…ストア販売を開始

アクセスランキングをもっと見る