人生にゲームをプラスするメディア

サイバーガジェットから発売、この冬の3DSアクセサリを一挙紹介

ゲームビジネス 開発

ニンテンドー3DSをこの冬に購入される方も多いかもしれません。そんな皆さんにオススメのアクセサリがサイバーガジェットから多数発売されているので紹介します。以前の記事も参照いただき、冬の3DSライフを充実させてください。

■液晶&本体保護フィルム

まずは本体を買ったら基本の保護フィルムから紹介。今回は3つの商品があります。

画像保護フィルム2種類覗き見を防止するプライバーフィルター


「CYBER・液晶保護フィルムPremium[上画面フルカバータイプ]」は下画面と、上画面は本体の上半分を全て覆うタイプの保護フィルム。AR+ハードコート層、高透明PET層、高品質シリコン粘着層という3層構成で硬性、透明度、光反射低減を全て実現しています。画面周辺も保護したいという方向けになりそうです。参考価格780円(税込)です。



実際に貼り付ける様子を撮影してみました。ホコリや気泡が入らないよう気を付けながら行います。付け終わった際、小さな気泡などが入ってしまっていた際は、外側に押し出すことで対応可能です。

「CYBER・本体&液晶保護フィルムセット」は上下画面の液晶周囲だけでなく、本体天板、底面用の2枚を加え、3DSの全ての箇所を保護するシートとなっています。画面周囲は「CYBER・液晶保護フィルムPremium」と同じ3層構造ですが、天板と底面用は指紋防止+ハードコート層、透明PET層というように場所によって適した素材が選択されています。これがあれば全方位が安全になります。参考価格1580円(税込)です。

最後に「CYBER・プライバシーフィルター」は横からの覗き見を防止するフィルターです。フィルター層、PET層、高品質シリコン粘着層の3層で構成され、フィルターによって左右60度から外の視線をシャットアウト。電車内などでプライバシーを確保します。参考価格980円(税込)です。

■ラバーコート・ジャケット

3DS本体の上下にキッチリ装着できる


「CYBER・ラバーコートジャケット」は3DS本体を保護するための薄型軽量のプロテクター。名称から分かるように、表面にはラバーコーティングが施されているため、指紋が目立たず、触り心地も良いものになっています。3DSの本体にはめ込む形で簡単にカッチリ装着できるので安心。当然ですが、カードスロットなど各端子の部分は空いていて、装着した状態でフルに3DSを利用できるようになっています。

硬性を試すために爪で引っ掻いてみたところ、少々の引っ掻きでは変化が見られないよう。仕方ないので、ギザあり十円玉で引っ掻いたところ、少し傷が付きましたが、表面を撫でてみると、あら不思議! すっきり傷は消えてしまいました。というわけで、かなり外部からの衝撃には強そうです。

カラーはブラックとブルーの2種類が用意。価格は参考価格980円(税込)です。

■TPUジャケット

装着している感のない薄さを実現


こちらも3DSを保護するプロテクターですが、硬質な「ラバーコートジャケット」に対して柔らか素材(TPU=熱可塑性ポリウレタン)を使ったのが「CYBER・TPUジャケット」です。柔よく剛を制す、ということで、こちらも外部からの衝撃や汚れから本体を守ってくれます。柔らか素材ですが、意外にキッチリ本体には装着されるため、外れたりする心配はなさそうです。こちらも端子などは装着時にも利用できるようになっています。

カラーはクリア、クリアブラック、クリアブルー、クリアレッド、クリアピンクの5種類があり、お持ちの本体に合わせたチョイスが可能です。参考価格1580円(税込)となっています。

■ラバーコートグリップ

グリップ感を向上させ、ゲームを遊びやすく


携帯ゲーム機はいつでもどこでも遊べる利点がありますが、コントローラーのグリップ感では家庭用ゲーム機には敵いません。しかし、「CYBER・ラバーコートグリップ」があれば大丈夫。ちょうどプレイステーション2の多くの人に親しまれたコントローラーのような形状で、グリップ感は大きく向上。これさえあればアクション性の強いゲームでもバッチリです。

早速筆者が今ハマっている『スーパーマリオ3Dランド』で試してみました。可愛い顔(マリオ)して意外に後半は凶悪な難易度を誇る本作。グリップを装着して遊ぶと、これが遊び易いんです。これは本当です。騙されたと思って一度体験してみてください。本体のグリップ感が格段に向上して、スティックやボタンの操作も楽に。お陰で苦戦していたスターコインが何枚も取れました。

こちらも装着時はカッチリ入り、外す際には手前の爪を上げるだけで簡単に取り外しが可能です。

カラーはブラックのみで、参考価格1280円(税込)です。

■スライドパッドカバー

装着することでスライドパッドの操作性を向上させる


「CYBER・スライドパッドカバー」はスライドパッドの操作性を強化するカバーです。形状の異なる6種類がセットになっていて、自分好みの操作感のカバーを選ぶことができます。素材はTPUを採用。耐久性に優れ、変形の恐れも少ないものになっています。2つのカバーをセットできるストラップホルダーも同梱されています。

こちらも早速体験。『スーパーマリオ3Dランド』もそうですが、『モンスターハンター3(トライ)G』などアクション性の強いゲームにはぴったりそうです。簡単にカバーをつけるだけで操作はかなり向上します。スライドパッドが少し触りが弱いと感じる方は是非試してみてください。

カラーはブラック、ブルー、レッド、ピンク、ホワイトの35種類があり、参考価格480円(税込)です。

■便利な充電アイテム

最後に電源関係も3種類のアクセサリがを紹介します。登場しました。

3種類の電源関連のアクセサリ。ACタイプとUSBタイプ。USBタイプは伸縮可能なタイプも登場。


「CYBER・ACアダプタ」は純正製品の代替となる商品。純正品(1500円)と比較すると少々お値打ち価格ですので、2台目が欲しい方、紛失してしまった方へ。プラグが180度稼働するようになっていて、タテにもヨコにも使えるのも特徴です。参考価格1380円(税込)。

「CYBER・USB充電ケーブル」「CYBER・USB巻き取り充電ケーブル」はいずれもUSBからの給電で充電するためのアクセサリ。PC周りで手軽に充電をしたい方などにオススメ。「CYBER・USB巻き取り充電ケーブル」の方はケーブルの長さが可変になっていて、巻き取りですっきり、コンパクトに収納できもち運びにも便利なしておくことができるタイプです。参考価格は580円(税込)と780円(税込)。


以上、今回は10製品を紹介しました。液晶保護シートから電源周りまで、3DSをこの冬購入する方は是非参考にしてみてください。製品はいずれもサイバーガジェットのオンラインストアから購入することができるほか、全国の家電量販店やゲーム取り扱いショップで購入が可能です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

    80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  3. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

    バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  4. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  5. 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

  6. 「ゾイド」VRデモ、ワンフェス2016冬に出展決定…実物大の「シールドライガー」が見られる

  7. 日本の心と『ポケモンGO』―見えないものが宿る場所を求めて【オールゲームニッポン】

  8. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. 【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top