最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

海外ゲーム雑誌の噂コーナーが予想するお馬鹿な2012年ゲーム業界

海外ゲーム雑誌の噂コーナーが予想するお馬鹿な2012年ゲーム業界

2011年11月30日(水) 21時00分
  • 海外ゲーム雑誌の噂コーナーが予想するお馬鹿な2012年ゲーム業界の画像
    海外ゲーム雑誌の噂コーナーが予想するお馬鹿な2012年ゲーム業界
  • 海外ゲーム雑誌の噂コーナーが予想するお馬鹿な2012年ゲーム業界の画像
    海外ゲーム雑誌の噂コーナーが予想するお馬鹿な2012年ゲーム業界
  • 海外ゲーム雑誌の噂コーナーが予想するお馬鹿な2012年ゲーム業界の画像
    海外ゲーム雑誌の噂コーナーが予想するお馬鹿な2012年ゲーム業界
  • 海外ゲーム雑誌の噂コーナーが予想するお馬鹿な2012年ゲーム業界の画像
    海外ゲーム雑誌の噂コーナーが予想するお馬鹿な2012年ゲーム業界

ついに年末のラッシュもあと1ヶ月ほどとなり、気の早いゲーマーは来年発売されるゲームについて考えだしている時期かもしれませんが、同様に海外雑誌360Magazineでお馴染みの噂コーナー“Crystal Ball”でも、来年のゲーム業界がお馬鹿に予想されているのでご紹介致します。

アナリストのPachter氏や新型Xboxも登場する2012年予想図、もしかしたらこの中に真実が含まれているのかも・・・?

2012年1月1日

アナリストのMichael Pachter氏が、今年中に『Call of Duty』最新作が正式発表されるだろうと発言。さらに100km級の小惑星が、12月12日0時43分29秒に南太平洋のイースター島近くに落下、人類の98パーセントが死滅し、地球上の全ての種族が絶滅する事を予言する。

2012年3月6日

『Mass Effect 3』がローンチ。発売が開始されてから最初の1分間で1,000万本を売り上げる。ゲーム内では、主人公Shepardが人間形態から変形し、Reaper達を震え上がらせる様な超越的存在へと生まれ変わる。Thail' Zorahが軟弱な同性愛者のQuarianだと判明しファンが狂乱。マルチプレイヤーは1週間だけ流行るが、直ぐにプレイヤー達は『CoD Elite』へと戻っていく。

2012年5月3日

海外雑誌Game Informerがマイクロソフト新型機に関するビッグスクープを報じ、インターネットを通して汚いページスキャンがブログサイトに掲載される。2012年のE3に正式発表……Michael Pachter氏によれば。同氏は「『Xbox 360』よりも良いグラフィックでしょうね、なぜなら『Xbox 360』よりもさらにパワフルですから」とも発言する。

2012年6月6日

マイクロソフトの新型コンソール機『Xbox 1440』が正式発表。幾つかのKinect最新ゲーム、『Kinect: Kinect』と共にローンチされる事が明らかに。『Kinect: Kinect』では、Kinectを使用しているKinectプレイヤーをKinectを使って操作出来る。

2012年7月7日

海外サイトN4Gが炎上。ソニーとXboxのファンボーイ達がお互いを罵り合う。サイトがクールダウンしない様に、20数人の少数派が目を光らせ、火を炊きつけ続ける。

2012年7-8月

夏の干ばつが到来。世界中のゲーマーがUV光線を避けるためにベッドルームで過ごし、『Mass Effect 3』のDLCパックと『Dark Souls』の新作をクリア。また『TES V: Skyrim』の記事がオンライン上で203,148ポストされる前に『Skyrim』を様々な方法でクリアしようと試みる。ハードコアゲーマーとゲームライターのビタミンDが不足する。

2012年11月1日

Call of Duty: Black Ops 2』が正式発表。Activisionより2012年11月2日にリリースする事が明らかにされ、5,000万本がすぐさま予約される。ローンチイベントの為にブルジュ・ハリーファが借りつけられ、イングランド女王が参加者全員に大英帝国勲章を授与する。製品版は選ばれた少数の出版社にのみ送られる。

2012年12月12日 00時43分29秒

誰も気にしていなかった中、Michael Pachter氏の予言が外れる。失敗した事が世間に広がるのを防ぐため、同氏は新たに「40億年後に太陽が超新星になる」と予言する。

2013年以降

『Atari 2600』から動力を得る方法が発見され、ゲームプログラミング業界の伝説となる。『Xbox 1440』や『Assassin's Creed: Brothers In Arms Edition』などの新型ゲーム機、新作ゲームが続々と発売され、グラフィックに関する罵り合いが始まる。ゲームクラウドサービスOnLIVEの広告が静かにインターネット上を覆い尽くし、人々が口論している間に、ゲーム業界を支配する。

2020年、人々はテレビ内蔵のフラッシュメモリにインストールした公認エミュレーターでゲームをプレイし、信じられない事に馬鹿なブランド信者達では無く、ただ単に酷いゲームを嫌っている。

※一部妙訳となっています。

(Article written by Game*Spark)

その他アクセスランキング