人生にゲームをプラスするメディア

「スライム肉まん」が絶滅危機に?品切れ店舗多発

その他 全般

正面
  • 正面
  • 横から見るとこんな感じ
  • Twitterで話題になっているスライム肉まんのアレンジ
  • スライムのとんがりも再現
  • プロペ 中 裕司社長
  • 後姿
スクウェア・エニックスとファミリーマートは、『ドラゴンクエスト』25周年を記念して「スライム肉まん」を11月29日より発売しましたが、全国規模で品切れとなっているようです。

「スライム肉まん」は、100万食限定で売り出された肉まん。発売初日から話題となり、Twitterでは様々な食べ方や装飾した写真などが投稿されて広まりました。

そんなこともあり、発売2日目はかなり早い段階で販売終了。多少店舗差はあるものの、殆どのお店では姿を消しています。売っている所を見たらラッキーと言えるでしょう。

想定以上の人気ということもあって、ファミリーマートでは購入数に制限を設けられ、編集部近くのファミリーマートでは1人2匹までとなりました。もし売っていたらラッキーと思っていいかもしれません。

なお、中 裕司氏率いるプロペ社内でも「スライム肉まん」が大流行。『ドラゴンクエスト』の戦闘BGMを流してみんなでワイワイと戦ったそうです。

「スライム肉まん」の人気は当面続きそうですね。比較的お昼休み前の午前中が狙い目かもしれません。

(C)2011 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. 【hideのゲーム音楽伝道記】第53回:『いけにえと雪のセツナ』 ― 雪の世界の旅を彩る、繊細で切ないピアノの音色

    【hideのゲーム音楽伝道記】第53回:『いけにえと雪のセツナ』 ― 雪の世界の旅を彩る、繊細で切ないピアノの音色

  4. 【日々気まぐレポ】第187回 王の名を冠した鉄華団の悪魔「HG ガンダム・バルバトスルプスレクス」キットレビュー

  5. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  6. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  7. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  8. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

  9. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  10. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

アクセスランキングをもっと見る