人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ、テイルズスタジオを吸収合併

ゲームビジネス 人材

バンダイナムコゲームスは、子会社であるナムコ・テイルズスタジオを2012年1月1日付けで吸収合併すると発表しました。

ナムコ・テイルズスタジオは、2003年3月10日に設立したバンダイナムコゲームスの子会社。主に『テイルズ オブ』シリーズをメインに手掛けているゲーム開発スタジオです。

バンダイナムコゲームスは、2012年1月1日付けでナムコ・テイルズスタジオを消滅会社とする吸収合併を実施。権利義務全部を継承して存続し、ナムコ・テイルズスタジオは解散します。

なお、株主総会での承認決議は2011年11月29日に予定。合併による新株式発行及び資本金の増加はしないとのことです。
《まさと》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

    【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  3. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  4. ポケモンUSAの社長が交代

  5. 【e-Sportsの裏側】韓国トップランナーが説く、Eスポーツビジネス論―「市場は選手が作る」

  6. 稲葉敦志と神谷英樹が語るプラチナ流開発、新作ゲーム開発スタッフを積極募集中

  7. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  8. NPD・・・3月の売上はWiiとDSのワンツーフィニッシュ

  9. Unity、利用者が100万人を突破・・・マルチプラットフォームゲームエンジン

  10. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

アクセスランキングをもっと見る