人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス、アンリアル・エンジン3の複数ライセンス契約にサイン ・・・「Unreal Japan News」第36回

その他 全般

スクウェア・エニックスが複数タイトルでアンリアルエンジン3を利用するライセンス契約を結んだとのこと。どのようなタイトルになるか具体的なものは発表されていませんが、楽しみです。

Epic Games, Inc.(本社:米国ノースカロライナ州、CEO:Tim Sweeney)は、株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田 洋一 以下スクウェア・エニックス)が複数のプロジェクトにアンリアル・エンジン3を利用することが可能となるライセンス契約に調印したと発表しました。

エピック・ゲームズ・ジャパン代表 河崎高之コメント
「世界中で多くのファンを持つスクウェア・エニックスとの間で、複数のアンリアル・エンジン3ライセンス契約を締結できたことは我々にとって非常に大きな喜びです。従来のアンリアル・エンジンタイトルは、欧米メーカーによる欧米市場向けのゲームが大半を占めていましたが、今回の契約によって日本のクリエイターによるゲームラインナップが一層充実することになります。スクウェア・エニックスが得意とする魅力的なキャラクターや奥深いストーリー、練りこまれたゲーム性に、我々の技術が組み合わさることで、世界中のファンが熱狂する新世代のゲームが生み出されることを確信しています。」

本契約に基づくライセンスを利用したゲームタイトルの詳細は、順次スクウェア・エニックスよりアナウンスされる予定です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

    共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  4. 【hideのゲーム音楽伝道記】第53回:『いけにえと雪のセツナ』 ― 雪の世界の旅を彩る、繊細で切ないピアノの音色

  5. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  6. 【日々気まぐレポ】第187回 王の名を冠した鉄華団の悪魔「HG ガンダム・バルバトスルプスレクス」キットレビュー

  7. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

  8. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』、国内向けの無料配信も明らかに

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 「光のお父さん」がTVドラマに! 『FFXIV』上で綴られた親孝行計画が映像化

アクセスランキングをもっと見る