人生にゲームをプラスするメディア

Gackt氏や豪華声優陣も続々登場!『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』発売直前パーティ

ソニー PS3

実際に展示されていたジープのモデルカーとGackt氏
  • 実際に展示されていたジープのモデルカーとGackt氏
  • 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』発売直前パーティ
  • スクウェア・エニックス代表取締役 和田洋一氏
  • 本作宣伝プロデューサー 井上和則氏
  • パセラとのコラボメニュー「RPG7パフェ」「サバイバルカレー」「UAVパスタ」
  • パセラとのコラボメニュー 「CALL of DUTY ハニートースト」
  • ジープの特別仕様車両イメージ
  • Gackt氏とダンサーによるパフォーマンス
スクウェア・エニックスは、PS3/Xbox360/Windowsソフト『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』発売直前パーティを品川インターシティーホールにて開催しました。

11月17日に発売を控えた『コール オブ デューティ』シリーズ最新作である『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』は、2009年に発売され、世界で2200万本以上販売された『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』の続編となります。

まずは迫力ある音声と共に、吹き替え版のムービーを上映。そしてスクウェア・エニックス 代表取締役である和田洋一氏のあいさつへと続きます。

和田氏は「毎回、前作を上回る素晴らしいクオリティになっています」と本作での手ごたえを感じているものの「欧米では非常に販売実績を上げていますが、国内ではFPSというジャンルや海外のゲームはなかなか受け入れられ難い」という現状についてコメント。本作をきっかけにして、世界中の素晴らしい作品を知ってほしいと訴えます。

また『コール オブ デューティ』シリーズという作品を通して、友人と一緒に遊べるという「コミュニティのプラットフォーム」になっている点が大きな特徴だといいます。イベント参加者に字幕版のソフトが配布されるという驚きの発言も飛び出し、和田氏は「今晩深夜より、皆様と戦場でお会いしたいと思います」と結びました。


第1部として、スクウェア・エニックス 広報部の『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』宣伝プロデューサーである井上和則氏から、コラボレーション企画について発表がありました。

まず紹介された「カラオケ パセラ」「ジャンカラ」とのコラボレーションは、11月1日より関東の9店舗にてスタートしているものです。カクテル注文につきオリジナルコースターを1枚配布しており、秋葉原昭和通り店では、11月10日から作品をイメージしたコラボレーションルームを展開。パセラ秋葉原電気街店では、12日より「RPG7パフェ」「サバイバルカレー」「UAVパスタ」「CALL of DUTY ハニートースト」といったコラボメニューが始まっています。こちらではオリジナルの缶バッジをプレゼント。

次は、限定60台の特別仕様車両「ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン Call of Duty II」について。予約開始は14日からで、2012年3月の販売予定となっています。ロゴやインテリアには、ゲームを反映させたさまざまな特別装備が付属しているという、ファンには気になるものばかり。購入者には『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』のPS3・字幕版がプレゼントされるとのこと。価格は428万円です。

2012年3月には、慶應義塾大学・東京大学・法政大学・明治大学・立教大学・早稲田大学による「東京6大学対抗戦」がおこなわれます。優勝賞金の100万円には、ファンから驚きの声があがりました。一般からの参加による特別編成チームも作られ、最後を締めくくるラスボス的なものとして登場するとのこと。募集は12月からを予定しているため、参加したい方は随時公式サイトをチェックしてください。ニコニコ生放送による中継も決定しています。


テレビCMが流れると、ナレーションをつとめたGackt氏がダンサーを従えて登場。迫力あるパフォーマンスで場内を圧倒します。現場について「とても良い雰囲気で、いい形で臨場感を出すことができました」と、一ファンとしても嬉しいとコメント。

さらに少しだけFPSを遊ぶというGackt氏と、井上氏による協力プレイがおこなわれました。井上氏が地上、Gackt氏が飛行機で爆撃による援護といったミッションをプレイすることに。

快調にクリアしていくと思われたものの、連続で失敗してしまう井上氏。対して、的確な援護をしたGackt氏は「あまり慣れてない僕でも、こうして一緒に遊べるのは楽しくていいですね」とコメントでもフォローをみせ「難しいゲームだし、上達するには時間がかかると思います。でも、上手い下手は関係なく色んな人と一緒に遊べます。映像も美しいし、音声もすごく迫力があるので、そういった部分を楽しみながら少しずつ腕を上げていくのもいいんじゃないですか」とファンに対してメッセージを送りました。


第2部は、吹き替え版の声優である岡林史泰氏、楠大典氏、白熊寛嗣氏、植田佳奈氏によるデモプレイがおこなわれました。

井上氏と岡林氏の協力プレイでは、戦車の砲撃や飛んでくる車両、崩壊するビルなどが、大画面による凄まじい迫力をみせてくれました。非常にリアリティある戦闘に、声優陣は舞台上ということも忘れてゲーム画面に真剣に見入る場面も。

遅れていた植田氏が登場したところで、声優4名と会場内のイベント参加者4名によるマルチプレイがおこなわれました。ジャンプ撃ちなどのテクニックをみせる参加者に対し、声優陣は無残な大敗。舞台上でプレイしたファンからは「リアリティがある」「マルチがすごく面白い」と高評価が飛び出しました。

マルチプレイの途中、吹き替えを担当した岡林氏と植田氏の両名をMCとして迎えた、本作のニコニコ生放送をおこなうことが発表に。毎週木曜の20時より全6回の予定で、第1回は11月17日となっています。

また、字幕版の早期購入特典として、吹き替え版のPS3/XboxソフトやAmazon予約特典のコレクターズケース、日本でしか販売していないロゴ入りのワイヤレスヘッドセット、PS3用の迷彩柄コントローラーやXbox用のオフィシャルコントローラーなど、ファンなら絶対に欲しいアイテムが抽選でプレゼントされるとのことです。応募にはスクウェア・エニックス・メンバーズへの登録が必要です。

ここで井上氏からのサプライズとして「Call of Duty Elite」を実施するという発表があり、ファンからは待っていたと言わんばかりの拍手が起こりました。現在はまだ調整中ですが「日本でも絶対にやります!」という力強い言葉に、期待が高まります。

最後にPS3/Xboxそれぞれの吹き替え版を試遊することもでき、発売日まで待ちきれないファンにとって大満足のイベントとなりました。

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』は、[字幕版]が11月17日(木)発売予定、[吹き替え版]が12月22日(木)発売予定。価格はPS3とXbox360版が7,980円(税込)、Windows版がオープンプライスです。

(C)2011 Activision Publishing, Inc. Activision, Call of Duty and Modern Warfare are registered trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners. All rights reserved.
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【レポート】『龍が如く6 命の詩。』新情報が続々と明らかに…桐生一馬の伝説は最終章へ

    【レポート】『龍が如く6 命の詩。』新情報が続々と明らかに…桐生一馬の伝説は最終章へ

  2. 『ベルセルク無双』発売延期、新たな発売予定日は10月27日

    『ベルセルク無双』発売延期、新たな発売予定日は10月27日

  3. 「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始…新たな機能登場か

    「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始…新たな機能登場か

  4. 【レポート】オープンワールドに進化した『討鬼伝2』―“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

  5. 『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に!追加キャストには藤原竜也、小栗旬など起用

  6. 『龍が如く6』実機プレイ映像公開!過去作とは一線を画すほどシームレス

  7. コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

  8. PSVRの予約再開は「準備が整い次第」…公式サイトやメルマガで案内

  9. 『マクロスΔスクランブル』公式サイトオープン!初回封入特典や期間限定生産版の情報も公開

  10. 日本一ソフトウェア、サマーセール第1弾を開始…『ディスガイア』シリーズ3作を1,500円から提供

アクセスランキングをもっと見る

page top