人生にゲームをプラスするメディア

英国での違法コピー件数が2006年から上昇傾向、海賊行為が徐々に蔓延中

その他 全般

英国で違法コピー回数が2006年から20パーセント上昇、海賊行為が徐々に蔓延中
  • 英国で違法コピー回数が2006年から20パーセント上昇、海賊行為が徐々に蔓延中
国内でもマジコン問題や違法コピー者逮捕に関する報道が度々行われるなど、決して海の向こうだけの問題では無い海賊行為ですが、海外の調査会社Envisionalが、新たに英国での違法コピー回数に関する興味深い研究グラフを公開しています。

今回公開されたのは、英国で2006年から2010年の5年間に、ファイル交換ソフトして有名なBitTorrentを通して行われた不正ダウンロードに関するグラフ。画像では上から映画、TV番組、ゲーム、ソフトウェア、音楽ファイルと並んでおり、各年毎に最も不正ダウンロードされたファイル上位5つの値が合計されています。

全体として見ると、音楽ファイル以外の違法コピー数は全て上昇傾向にあり、徐々に海賊行為が英国でも蔓延している事が伺えます。特に映画やTV番組の違法コピーは5年前と比べると30パーセントほど増加しており、ゲームでも2010年のトップ5タイトルにて、約100万回近い不正ダウンロードが“1つのソフト”で行われているようです。

なお音楽ファイルの不正ダウンロードがやや減少傾向である事についての記述はありませんでしたが、海外の開発者向けニュースサイトDevelopでは、無料で便利な音楽ストリーミングサービスが増えた事が減少に繋がっているのではないかと予想しているようです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

    【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

  2. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

    PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  3. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  4. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  5. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  6. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  9. SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

  10. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

アクセスランキングをもっと見る