人生にゲームをプラスするメディア

バンダイ「Ejacket けいおん!」を発表 ― ICカードを使うほどメンバーと仲良くなれる!?

その他 全般

電子マネー Ejacket けいおん! - もえぴゅあバージョン
  • 電子マネー Ejacket けいおん! - もえぴゅあバージョン
  • 電子マネー Ejacket けいおん! - もえにゃんバージョン
バンダイは、電子マネーカードケース「Ejacket(イージャケット)」シリーズ第2弾として、アニメ「けいおん!」をモチーフにした「電子マネー Ejacket けいおん!」を発売すると発表しました。

「Ejacket」は、駅の改札やコンビニのレジ等で、電子マネー決済システムにタッチするとさまざまなリアクションを楽しめる電子マネーカード専用ケースです。

「電子マネー Ejacket けいおん!」では、ケースにICカードをセットし、電子マネー決済システムにタッチしてから耳元に近づけると「けいおん!」に登場する5人のキャラクターによる100種類以上のセリフを聞くことができます。

「周りに音が聞こえて恥ずかしい!」という方も安心。サウンドをOFFにして、後で聞きなおせる「リプレイ機能」も搭載されています。ただし、調子に乗ってリプレイボタンを押しすぎると「何度も押すな!」と叱られてしまいますので、どうぞお楽しみに。もとい、ご注意を。

また、キャラクター同士のかけあいや、タッチすればするほど親しみのあるセリフが聞けるようになる「親密度システム」も搭載されており、さまざまな面でこだわりの仕様となっています。

「もえぴゅあバージョン」「もえにゃんバージョン」の2種類を発売。収録されているセリフもバージョンごとに一部異なるそうです。

この冬、映画も全国ロードショー予定の「けいおん!」。「放課後ティータイム」ファンの方は、映画と一緒にぜひチェックしてみてください。

「電子マネー Ejacket けいおん!」は、12月3日発売予定で価格は各2,000円(税込)です。

(C) かきふらい・芳文社/桜高軽音部
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  4. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  5. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  8. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  9. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  10. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

アクセスランキングをもっと見る