人生にゲームをプラスするメディア

『ゼビウス』?いいえ『ギャラガ』です!懐かしのナムコが満載『ギャラガ改』配信開始

モバイル・スマートフォン 全般

バンダイナムコゲームスは、携帯電話向けサイト「ナムコ・ゲームス(ナムコEZゲームス)」にて、『ギャラガ改』を配信開始しました。

『ギャラガ改』は、家庭用・アーケード用ゲームとしても大人気となった『ギャラガ』をアレンジした、ケータイオリジナルのシューティングゲームです。操作方法は、ケータイでも手軽にプレイできるように、移動・攻撃のキーの割り当ては設定にて変更することが可能で、連射やオート連射の設定にも対応しています。

■オリジナルモード
アーケード版『ギャラガ』を再現したゲームモードです。敵や敵の弾を避けながらステージクリアを目指しましょう。全国ランキング機能を搭載しているので、他のユーザーとスコアを競うことができます。

■アレンジモード
『マッピー』や『ディグダグ』、『ゼビウス』など、ナムコの懐かしいゲームの世界観や登場キャラクターがステージに反映されたゲームモードです。各アレンジタイトルにより、クリア条件が異なります。

「アレンジギャラガ」「モノクロギャラガ」「マッピー」「ディグダグ」は、オリジナルギャラガと同様に、ステージ内に登場する敵を全て倒すとクリアになります。

「横戦闘ギャラガ」「ゼビウス」「ドラゴンスピリット」「ボスコニアン」は、登場する敵を殲滅させなくても、一定数倒し一定時間経つとステージクリアになります。

アレンジモードも、全国ランキング機能で他のユーザーとスコアを競うことができます。

■ボーナスモード
ギャラガの懐かしいチャレンジングステージのみをプレイするゲームモードです。全64ステージの攻略を目指しましょう。敵を一体も倒さずステージを終了するとゲームオーバーとなってしまいます。

■アクセス方法
docomo:メニューリスト ⇒ ゲーム ⇒ ゲームパック ⇒ ナムコ・ゲームス
Softbank:メニューリスト ⇒ ケータイゲーム ⇒ ゲームパック ⇒ ナムコ・ゲームス
KDDI:カテゴリ(メニューリスト) ⇒ ゲーム ⇒ 総合 ⇒ ナムコEZゲームス

ゲームは『ギャラガ』なのに「ソルバルウ」の代わりに『ゼビウス』の世界を飛んだり、アレンジモードは往年のナムコファンは必見の内容となっているようです。携帯電話を涙で濡らさないように注意しましょう。

『ギャラガ改』は、好評配信中で価格はナムコ・ゲームス(ナムコEZゲームス)月額利用料315円(税込)です。

(C) NBGI
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

    『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

  2. 20周年を迎えた『サクラ大戦』がLINEスタンプに! 大神や花組メンバーが中心となり登場

    20周年を迎えた『サクラ大戦』がLINEスタンプに! 大神や花組メンバーが中心となり登場

  3. 『チェインクロニクル』×『サクラ大戦』コラボイベント後半がスタート!SSR「花組 神崎すみれ」などが登場

    『チェインクロニクル』×『サクラ大戦』コラボイベント後半がスタート!SSR「花組 神崎すみれ」などが登場

  4. 『スターリーガールズ』おっとり大彗星「百武」の情報が公開、CVは佐倉綾音

  5. 『囚われのパルマ』“あなた”のことを名前で呼ぶ関係に!? 核心に迫る「エピソード5」の配信開始

  6. 「XFLAG PARK 2016」で『モンスト』新情報が続々公開!「エクリプス」「ナナミ」「ウリエル」などが獣神化

  7. 【レポート】「XFLAG PARK 2016」はゲームイベントの枠を超えた“ケタハズレ”のエンタメショーだ

  8. 【TGS 2016】MAOや小松未可子など出演声優陣登壇!『スターリーガールズ』ステージレポ

  9. 『ポケモンGO』次回アプデで”相棒ポケモン”追加!一緒に歩いてアメゲット

  10. iPhone 7から消えたイヤホンジャック、これからiPhoneで音楽を聴くときの注意点まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top