人生にゲームをプラスするメディア

「横浜DeNAベイスターズ」誕生へ・・・DeNAとTBSが正式合意

ゲームビジネス その他

 
  •  
ディー・エヌ・エーとTBSホールディングス及びBS-TBSは、TBSが保有する横浜ベイスターズの発行済株式の66.92%をディー・エヌ・エーが取得することで正式に合意。本日付で日本プロフェッショナル野球組織(NPB)へ球団名「横浜DeNAベイスターズ」で加盟申請を行ったと発表しました。

買収金額は65億円。これに加えてNPBへの保証金等が30億円で合計95億円となる見通し。

TBSホールディングスは引き続き2.31%の株式を保有し、球団運営に協力するほか、ニッポン放送は引き続き30.77%の株式を保有します。

ディー・エヌ・エーではNPBの承認に向けての動きと並行で、チーム作りの検討を開始。GMと監督の人選を行なっているとしています。監督候補には佐々木主浩氏、古田敦也氏、野茂英雄氏といった名前が報道されています。オーナーにはディー・エヌ・エーの春田真会長が就任する見通し。

「横浜DeNAベイスターズ」という球団名に関しては「地域との親和性を勘案し、従来の横浜ベイスターズファンからも引き続き親しみを持っていただけることを重視し、かつ、DeNAの事業との連携によりファン獲得を積極的に推進することを目指した」と説明しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」新型モデル予約開始

    スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」新型モデル予約開始

  2. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

    【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  3. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

    VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  4. 『マブラヴ』VRデモ配信開始!兵士の視点でBETAと戦える

  5. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  6. バンダイナムコ、アジア地域の組織再編

  7. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  8. 盛り上がりみせる自主制作ゲーム・・・関係者による合同座談会で今後の展望について聞いた

  9. ジェダイ体験できる「スター・ウォーズ」のVRゲーム『TRIALS ON TATOOINE』映像公開

  10. 【GDC 2013 報告会】ゲーム開発により密接に結びついていくQAプロセス・・・粉川貴至氏

アクセスランキングをもっと見る

page top