人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス、業績予想を上方修正・・・欧米の『Deus Ex』やソーシャルなど好調で

ゲームビジネス その他

スクウェア・エニックス・ホールディングスは、平成24年3月期 第2四半期の業績予想を上方修正し、売上高570億円(修正前 560億円)、営業利益73億円(35億円)、経常利益53億円(35億円)、純利益37億円(15億円)としました。

8月に欧米で発売した『Deus Ex: Human Revolution』やスマートフォン・ウェブ・SNSなどのコンテンツ課金収入など収益性の高い分野が寄与し営業利益を大きく押し上げました。その他の事業でも、アミューズメント施設で既存店売上が前年同期を上回り、出版もコミックスの販売が堅調でした。

なお、急激な円高により為替差損が発生し、営業利益と経常利益が大きく異なっています。

第2四半期の業績発表は4日を予定しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

    【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  2. 先月お引っ越ししたイメージエポックへ会社訪問に行ってきました。

    先月お引っ越ししたイメージエポックへ会社訪問に行ってきました。

  3. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

    『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 秋葉原の洋ゲーショップ「ゲームハリウッド」2月24日で閉店

  6. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  7. VRスペースコンバット『EVE: Valkyrie』Rift/Vive/PS VR間でのクロスプレイ発表、対艦攻撃モードも

  8. 【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

  9. 【GDC2012】マクロとミクロのレベルデザインでユーザーを導く・・・iPhoneのヒット作『Trainyard』のポストモーテム

  10. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

アクセスランキングをもっと見る