人生にゲームをプラスするメディア

KinectのWindows向け商用プログラムが来年初頭から利用可能に

マイクロソフト Xbox360

Kinect for  Xbox360
  • Kinect for  Xbox360
まもなく発売から1周年を迎えるMicrosoftのXbox 360向けモーションセンサーKinectですが、Microsoftは同機器をWindowsで利用する商用プログラムが2012年初頭から利用可能となる事を明らかにしました。

今年6月にはWindows向けKinect開発キット“Kinect for Windows SDK”のベータ版が公開されていましたが、それ以来トヨタなどの有名企業を含む200社以上からオファーがあったのだそうです。なおMicrosoftはKinect for Windowsをゲーム分野以外で利用する事を計画しており、冒頭に掲載したトレイラーでは教育や医療など、様々な分野での利用方法を示しています。

今年3月の時点で販売台数1,000万台以上、また「世界で最も速く売れた家電機器」としてギネス・ワールド・レコードにも登録されたKinectは、新たな分野への進出で更なる前進を見せるのではないでしょうか。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【特集】なぜ今、Xbox Oneで新作STGをリリースするのか…『雷電V』開発者が語るSTGの過去と未来と変化について

    【特集】なぜ今、Xbox Oneで新作STGをリリースするのか…『雷電V』開発者が語るSTGの過去と未来と変化について

  2. 世界で人気を博している『Minecraft』のパッケージ版を購入 ― 開けてビックリ、中身はなんと!

    世界で人気を博している『Minecraft』のパッケージ版を購入 ― 開けてビックリ、中身はなんと!

  3. Xbox360新感覚パズルゲーム『0D Beat Drop』に『BLAZBLUE』コラボDLC登場

    Xbox360新感覚パズルゲーム『0D Beat Drop』に『BLAZBLUE』コラボDLC登場

  4. 次世代Xboxの名前は「XboxGold」?マイクロソフトが今週に入り大量の同名ドメインを取得

  5. 【Xbox One発売】発売当日をフォトレポート、開店前の秋葉原ヨドバシカメラに並ぶファン

  6. 『ソリティア』生誕25周年を記念し、マイクロソフトが2つのトーナメントを開催

アクセスランキングをもっと見る