人生にゲームをプラスするメディア

マリオとルイージがそのままケースに!?「キャラクターケース for ニンテンドー3DS / マリオ」・・・週刊マリオグッズコレクション第160回

その他 全般

マリオとルイージ
  • マリオとルイージ
  • マリオ・前面
  • マリオ・背面
  • お腹の刺繍まで再現
  • ボタンを外して入れます
  • 3DSを入れたところ
  • デニム地のケース
  • キノコのワンポイント
第160回です。今回ご紹介するのは、周辺機器メーカーのMSYより発売される、ニンテンドー3DS用の収納ケースです。

いよいよ発売される、ニンテンドー3DS用の新作マリオゲーム。それに合わせてニンテンドー3DSを買った人もいるのではないでしょうか。そんな方にオススメなのが今回ご紹介のグッズです。

マリオとルイージが、そのまま3DS用ケースになった!?という「キャラクターケース for ニンテンドー3DS / マリオ」「キャラクターケース for ニンテンドー3DS / ルイージ」。マリオとルイージのオーバーオールをモチーフとしたケースです。

スナップボタンを外して上から本体を入れます。その動作も、本物のオーバーオールさながら。外面もよく出来ていて、よく見ると実際のマリオたちにもあるお腹の部分に入る横のラインまで再現されているのが個人的にツボです。マリオとルイージで、兄弟で使い分けるのにピッタリですね。

ニンテンドー3DS、DSi、DS Lite対応。一見頼りなさそうに見えますが、以外と丈夫で強く力を入れても型崩れしづらく、ケース内側には起毛素材を使用していて本体を優しくガードしてくれます。価格は各1,800円(税込)。

また、同時に「デニムケース for ニンテンドー3DS / スーパーキノコ」も発売。こちらはスーパーキノコのワンポイントがかわいらしい、デニム地のケース。機能性に優れており、収納できる本体はニンテンドー3DS、DSi、DS Lite、DSのほか、DSiLLまで対応。さらに、3DS、DSカード6枚に加え、タッチペンまで収納でき、持ち運びに便利なリストストラップ付!とちょっと豪華な(?)収納ケースとなっています。

デニム生地を使っており、高級感があります。シンプルなデザインなので、大人が持っても良さそうですね。個人的には、赤い糸を使って縫われているのがマリオ感があって好きです。価格は2000円(込)です。

今回ご紹介したのは、いずれも11月3日発売。『スーパーマリオ3Dランド』と同日発売です。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

    【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

  2. 「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

    「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

  3. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

    狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  4. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  5. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  6. SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

  7. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  8. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

  9. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  10. 『GRAVITY DAZE』キトゥンが再びfigma化―新パーツで最新作のシーンを再現可能

アクセスランキングをもっと見る