人生にゲームをプラスするメディア

「海外ゲーマーが選ぶ今世代のJRPG」TOP20

その他 全般

海外フォーラムNeoGAFにて、「Your Top 5 JRPGs of this Generation?(今世代のJRPGトップ5は?)」と題したスレッドが立てられ、熱心なゲームファンから様々な日本産RPGの名前が挙げられているので、それらの意見を基にしたトップ20タイトルをお送りします。

一体どのようなJRPGが海外ゲーマーの間で評判が高いのでしょうか、さっそく1位からご覧ください。

※主にDS/PSP世代以降の作品が対象、PS2世代以前の作品やそれらのリメイクは名前が挙がったものでも除外しています(一部例外あり)。また、純粋なRPGだけでなくアクションRPGやシミュレーションRPGといったサブジャンル作品も含まれます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


1位: 『戦場のヴァルキュリア』(60票)
Valkyria Chronicles (PS3, セガ, 2008年発売)


2位: 『ゼノブレイド』(55票)
Xenoblade Chronicles (Wii, 任天堂/モノリスソフト, 2010年発売)


3位: 『テイルズ オブ ヴェスペリア』(50票)
Tales of Vesperia (Xbox 360/PS3, バンダイナムコゲームス, 2008年発売)


4位: 『ファイナルファンタジーXIII』(44票)
Final Fantasy XIII (Xbox 360/PS3, スクウェア・エニックス, 2009年発売)


5位: 『ロストオデッセイ』(42票)
Lost Odyssey (Xbox 360, ミストウォーカー/フィールプラス, 2008年発売)


6位: 『すばらしきこのせかい』(35票)
The World Ends with You (DS, スクウェア・エニックス, 2007年発売)


7位: 『Demon's Souls』(31票)
Demon's Souls (PS3, フロム・ソフトウェア, 2009年発売)


8位: 『エンド オブ エタニティ』(29票)
Resonance of Fate (Xbox 360/PS3, トライエース/セガ, 2010年発売)


9位: 『ニーア レプリカント/ゲシュタルト』(28票)
Nier (Xbox 360/PS3, キャビア/スクウェア・エニックス, 2010年発売)


10位: 『ブルードラゴン』(25票)
Blue Dragon (Xbox 360, ミストウォーカー/アートゥーン, 2006年発売)


11位: 『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』(22票)
Dragon Quest IX: Sentinels of the Starry Skies (DS, レベルファイブ/スクウェア・エニックス, 2009年発売)

12位: 『ラジアントヒストリア』(21票)
Radiant Historia (DS, アトラス, 2010年発売)

13位: 『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』(16票)
Pokemon Black and White (DS, ゲームフリーク/ポケモン/任天堂, 2010年発売)

14位: 『ラスト レムナント』(15票)
The Last Remnant (Xbox 360/PC, スクウェア・エニックス, 2008年発売)

15位: 『マリオ&ルイージRPG3!!!』(13票)
Mario & Luigi: Bowser's Inside Story (Xbox 360/PC, アルファドリーム/任天堂, 2009年発売)

16位: 『トラスティベル ~ショパンの夢~』(11票)
Eternal Sonata (Xbox 360/PS3, tri-Crescendo/バンダイナムコゲームス, 2007年発売)

17位: 『KINGDOM HEARTS Birth by Sleep』(10票)
Kingdom Hearts Birth by Sleep (PSP, スクウェア・エニックス, 2010年発売)

17位: 『女神異聞録デビルサバイバー』(10票)
Shin Megami Tensei: Devil Survivor (DS, アトラス, 2009年発売)

19位: 『ファイアーエムブレム 暁の女神』(8票)
Fire Emblem: Radiant Dawn (Wii, インテリジェントシステムズ/任天堂, 2007年発売)

20位: 『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』(7票)
Shin Megami Tensei: Strange Journey (DS, アトラス 2009年発売)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


以上のような結果となっていますが、いかがでしたでしょうか。気になる点としては“今世代の作品”として分類するにはやや微妙な立場の『ペルソナ4』と『英雄伝説VI「空の軌跡」』で、このリストには掲載していないものの10人前後のユーザーが名前を挙げていました。

また『タクティクスオウガ 運命の輪』、『ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争』、『ペルソナ3 ポータブル』といった作品も、リメイクでありながら多数のゲーマーがベストJRPGのひとつとして選出。

「『Demon's Soul』や『ニーア』が果たしてJRPGなのか」といった議論は海外ゲーマーの間でもなされており、定義が難しい所ですが、いずれのタイトルも非常に評判が良く、とりわけ『ニーア』に至ってはメタスコア68点という批評家の意見とは裏腹にリスペクトされている様子。

他方で、一部のユーザーからは「今世代に名前を挙げる価値のあるJRPGが5つもあることに驚き」「トップ5どころかひとつもない」といったさみしい意見も出ていました。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. TVアニメ「セイレン」はヒロイン3人を各4話で描くオムニバス形式! 「アマガミSS」と同様の構成に…主題歌は奥華子

    TVアニメ「セイレン」はヒロイン3人を各4話で描くオムニバス形式! 「アマガミSS」と同様の構成に…主題歌は奥華子

  2. NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

    NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

  3. 「Amazonランキング大賞2016」を発表、TVゲーム総合では『モンハン クロス』が1位に

    「Amazonランキング大賞2016」を発表、TVゲーム総合では『モンハン クロス』が1位に

  4. あの「コップのフチ子」が可動フィギュア「figma」に!全5カラーで登場

  5. 株式会社カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料! 送料162円のみでお届け

  6. 映画「鋼の錬金術師」2017年12月公開―東京コミコンでロイ・マスタングの劇中衣装を披露

  7. 『Fallout』「Pip-Boy」型マグカップがめちゃくちゃゴツい!海外通販サイトに登場

  8. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  9. 【昨日のまとめ】ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤー!?、『シャドウバース』メインプランナーに迫る、『Fate/EXTELLA』ネロや玉藻の前がカジュアルな装いに…など(12/1)

  10. 【TGA 16】小島秀夫氏が念願の登壇!「Industry Icon Awards」受賞、更に“ワンモアシング”も

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top