人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』はセーブ方式変更 ― 再開が楽に

任天堂 Wii

任天堂は、Wiiモーションプラス専用ソフト『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の最新情報を公開しました。

今回はセーブ方法やダウジングなどについて詳細が明らかとなりました。

従来のゼルダシリーズではどこでもセーブすることが可能でした。『スカイウォードソード』では世界各地に置かれているモニュメントでセーブを行います。ゲーム再開時やゲームオーバーになった時は最後にセーブしたモニュメントからの再開となります。

モニュメントはダンジョン内にもあるようで、ボスに負けてもダンジョン内のモニュメントでセーブをしておけば再戦がすぐ可能です。

また、ゲームを再開する時に「前回のあらすじ」が導入されるようになったので、長い間ゲームをやらず久しぶりにプレイする時など、次に何をすればいいのかわかりやすくなりました。

「ダウジング」に関しては、剣を使って隠されたアイテムを探すというもの。これまでダンジョンの中であった「謎解き」がフィールド上にも展開したと言うイメージで、プレイヤーはこの濃密な世界を冒険します。

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は、11月23日発売予定。価格は通常版が6800円(税込)、「ゼルダ25周年パック(限定ゴールドリモコン付き)」が8800円(税込)です。

(C)2011 Nintendo
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  6. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  7. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

  8. 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

  9. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  10. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

アクセスランキングをもっと見る

page top