人生にゲームをプラスするメディア

『太鼓の達人Wii 決定版』収録曲がさらに判明 ― AKB48最新曲「風は吹いている」など

任天堂 Wii

バンダイナムコゲームスは、Wiiソフト『太鼓の達人Wii 決定版』の最新情報を公開しました。

『太鼓の達人Wii』シリーズ最新作となる『太鼓の達人Wii 決定版』は、今まで通りの演奏ゲームの楽しさ・わかりやすさはそのままに、より演奏ゲームを楽しめる要素が満載された“決定版”とのこと。コントローラを複数用意すれば、2人~4人同時プレイも可能で、「太鼓とバチ」がなくても、Wiiリモコン、クラシックコントローラでプレイすることもできます。

収録曲については、10周年を記念して行われた「思い出の曲アンケート!」やゲームセンター用『太鼓の達人』のプレイ履歴等から人気上位曲を収録しています。「Everyday、カチューシャ」「カロン」「ポリリズム」「夏祭り」「ダンバ・ダンバ・ディン・ダン」などのヒット曲はもちろん、「ベストウイッシュ!」「ポケモン言えるかな?BW」「海賊戦隊ゴーカイジャー」「ウィーアー!」「アンパンマンたいそう」「マル・マル・モリ・モリ!」「情熱大陸」「New スーパーマリオブラザーズ Wii」「テイルズ オブ ジ アビス」「ラプソディ・イン・ブルー」「トルコ行進曲」といった楽曲が収録されました。

そして、AKB48の最新曲「風は吹いている(AKB48×太鼓の達人)」をはじめ、「ラブレター」「笑顔にカンパイ!(サラリーマンNEO)」「おどるポンポコリン(ちびまる子ちゃん)」「モノローグ(オレ様キングダム)」「ウサビッチ・メドレー ~太鼓の時間~」「無慈悲な王(GOD EATER BURST)」「SMOKY THRILL(アイドルマスター2)」「GO MY WAY!!(アイドルマスター2)」「Ridge Racer」「筋肉のような僕ら ~マッスル愛のテーマ~(マッスル行進曲)」「さいたま2000」「虹色・夢色・太鼓色」といった楽曲が収録されていることが判明。

さらに「SMOKY THRILL」「GO MY WAY!!」の2曲では、『アイドルマスター』がゲストキャラクターとして登場することも明らかとなりました。

また、特定の曲をノーマルクリアすると、さまざまな人気キャラクターから手紙が来るとのこと。以前「ウサビッチ」からメールが届くことは紹介済みですが、それ以外にどんなキャラが登場するのか気になるところです。

さらに、どんちゃんとさまざまなキャラクターとのコラボも。『アイドルマスター』コラボ衣装などが登場するので、いつもとちょっぴり違うどんちゃんの姿も要チェックでしょう。

そして本作には、好きなところだけ演奏できる「つまみ食い演奏」モードが搭載されていることも発表されました。「もどす」「すすめる」で自分の好きな部分まで譜面を送れるほか、「普通譜面」「玄人譜面」「達人譜面」がある場合は切り替えも可能。「あのフレーズだけが、くり返し遊びたい!」「この部分だけ叩きたい!」といったときに活用してください。

さらにオリジナルサウンドトラックCD「ドンダフル!」の発売も決定。『太鼓の達人Wii 決定版』にくわえ、今夏発売されたPSPソフト『太鼓の達人ぽ~たぶるDX』、今冬稼動予定の新筐体に収録された最新楽曲を中心に、未発表曲を含む60曲以上収録しています。12月21日発売予定で、価格は3,150円(税込)です。

そして、サントラ第2弾の発売も同時決定。タイトルは「太鼓の達人 オリジナルサウンドトラック フルコンボ!」。「ドンダフル!」とはまた違った楽曲ラインナップで今冬発売の予定です。

『太鼓の達人Wii 決定版』は11月23日に発売予定。価格は通常版が5,040円(税込)、太鼓とバチ同梱版が7,980円(税込)です。

(C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc.
(C)窪岡俊之 (C)NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画が公開、一足先にセットアップの様子をチェック

    ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画が公開、一足先にセットアップの様子をチェック

  2. スイッチのライセンス周辺機器情報が公開、プレイスタンドやJoy-Conカバーも登場

    スイッチのライセンス周辺機器情報が公開、プレイスタンドやJoy-Conカバーも登場

  3. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  4. 『ポケモン サン・ムーン』新CMにウサイン・ボルトが出演!ピカチュウと一緒に10まんボルトを炸裂

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  6. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  7. 『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  10. 【Wii U DL販売ランキング】『MINECRAFT:Wii U EDITION』首位奪還、『ファイアーエムブレム』シリーズ人気再び(2/27)

アクセスランキングをもっと見る