人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、第2四半期業績を発表・・・為替差損500億円で通期も最終赤字予想

その他 全般

任天堂が27日発表した平成24年3月期第2四半期(4~9月)の連結業績は売上高2157億3800万円(前年同期比△40.6%)、営業損失573億4600万円、経常損失1078億7200万円、純損失702億8300万円となりました。

事前の報道にもありましたが、多額のドル建て、ユーロ建て資産を保有していることから評価損として為替差損を524億円計上しています。

一方の本業でもニンテンドーDSや3DSのソフトが想定を下回ったことや、3DS本体でも大幅な値下げを行った関係から売上高も落ち込んでいます。また、Wiiについてもハードは健闘したものの、ソフトは新作タイトルが少なく苦戦しました。Wiiについても海外で値下げを行なっています。これらの値下げに関する在庫保証も収益を悪化させたようです。

ただ、3DSの値下げ後の販売は好調であるほか、ソフトでも3DSの『マリオカート7』『スーパーマリオ3Dランド』、Wiiの『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』など販売が期待できるソフトが最大の商戦期である年末商戦に控えていることから下期は回復に向かうとの予想です。

第2四半期までの状況を踏まえて通期の業績予想を下方修正し、売上高7900億円(前回9000億円)、営業利益10億円、経常損失300億円、純損失200億円と最終赤字転落を見込んでいます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  2. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

    『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  3. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

    シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  4. 【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

  5. 劇場版 「チェンクロ」 第2章初日舞台挨拶、石田彰「盛り上がりどころしかない」

  6. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

  7. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチのプレゼン振り返り、『スーパーマリオ オデッセイ』は『64』『サンシャイン』の正統進化、アークシステムワークスがニンテンドースイッチタイトルを続々発表…など(1/14)

  10. 【インタビュー】『人喰いの大鷲トリコ』上田文人氏に訊く―世界観は最後に作る

アクセスランキングをもっと見る