人生にゲームをプラスするメディア

遊べる・仕舞える楽しいお菓子「マリオバッグラムネとガム&ステージセットガム」・・・週刊マリオグッズコレクション第159回

その他 全般

ラムネとガムパッケージ
  • ラムネとガムパッケージ
  • シールが2枚入っています
  • 小物入れとして使えます
  • ステージセットパッケージ
  • セット内容
  • パノラマステージシート
第159回です。今回ご紹介するのは、トップ製菓より発売中の2つの『New スーパーマリオブラザーズWii』の食玩です。

ファミコン時代から続くトップ製菓のロングセラー商品、“バッグガム”に新作が出ました。『New スーパーマリオブラザーズWii』を題材とした、その名も「マリオバッグ ラムネとガム」です。

ヒモが付いた可愛いパッケージは健在。中にはラムネ2袋とガム(5粒)、そしてシールが2枚入っています。カード型のシールはルイージやクッパの手下など全25種類。ちなみに、パッケージとなっているバッグはちょっとした小物入れとしても使えます。ヒモの色も何種類かあるので、好きな色を選びましょう。価格は105円(込)です。

ガムだけじゃ物足りないぜ!という方にオススメなのはこちら、「マリオステージセットガム」。ソーダ味のガムのほかに、パノラマステージセットとキャラクターコマが同梱。パノラマステージシートの裏には「マリオをさがせ!」という「ウォーリーをさがせ!」のマリオ版のようなゲームが。

キャラクターコマは組み立てれば、飾るも良し、指人形にするも良し、裏のマークでジャンケンするも良し、マリオタワーを作るも良し、ジャンプ台ゲームで遊ぶも良し・・・と、たっぷり遊べる欲張りなヤツなのです。これだけ遊べてお値段105円(込)。おトク!なお、パノラマステージセットは全4種類、キャラクターコマは全8種類あります。

どちらもお菓子を食べる以外にも、バッグとして使えたり、遊べたりする要素があるのが良いですね。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

    狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  2. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

    中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  3. SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

    SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

  4. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  5. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

  6. 「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

  7. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  8. 『GRAVITY DAZE』キトゥンが再びfigma化―新パーツで最新作のシーンを再現可能

  9. 【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

  10. 話題の狂気ゲーム『Year Of The Ladybug』ってどんなゲームなの?主人公はインテリアデザイナー

アクセスランキングをもっと見る