人生にゲームをプラスするメディア

海賊版ゲームソフトと改造Wiiを販売した男性、名古屋地検に送致

任天堂 Wii

New スーパーマリオブラザーズWii
  • New スーパーマリオブラザーズWii
愛知県警生活経済課と千種署は、複製した海賊版ゲームソフトと改造Wiiを販売する目的で所持していた男性を著作権法違反(海賊版頒布目的所持)商標法違反でも名古屋地検に送致したと発表しました。

警察の調べによると、男性は改造Wiiをインターネットオークションを通じて販売。さらに購入客に対して、ファイル共有ソフトなどを使用して入手した『New スーパーマリオブラザーズWii』など約320の海賊版ゲームソフトを案内するといった方法をとっていたとのことです。2010年11月ごろから逮捕まで、約430万円を売り上げたとみられています。

この男性は、2011年9月27日に改造Wiiを販売していたとして商標法違反で逮捕され、10月18日に起訴。10月19日には、譲渡する目的で改造Wiiを所持していたとして再逮捕されています。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  6. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 【3DS DL販売ランキング】『妖怪ウォッチ3 スシ』連続首位、電子コミック『デジコロ』続々ランクイン(7/28)

  9. キデイランドにて「カービィのプププなサマーキャンペーン」8月27日開催、キュートすぎる新グッズが登場

  10. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

アクセスランキングをもっと見る

page top