人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の世界は天空と3つの地上で構成

任天堂 Wii

任天堂は、Wiiモーションプラス専用ソフト『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の最新情報を公開しました。

今回は「濃密ゼルダ」のページにて「オルディン火山」と「大地の神殿」について公開されました。

「オルディン火山」は、大地の力がみなぎる活火山。灼熱の溶岩、炎を帯びた魔物が多数生息しており、燃えやすい装備をしている場合は気を付ける必要があります。

また、山頂にはボコブリンの砦が。山の斜面はキツイので、リンクはダッシュで駆け上がります。途中でスタミナが切れてバテたり、攻撃を受けると下まで滑り落ちてしまうので、頂上に着くのは大変そうです。

シリーズでお馴染み「バクダン」と「弓」が登場。バクダンは投げるだけでなく、転がして使えるようになりました。弓は力を溜めてうつと、威力と飛距離が上がります。ちなみにバクダン花は袋にしまうことが可能になり、バクダンの数を気軽に増やせるようになりました。

オルディン地方には「モグマ族」と呼ばれる土竜亜人が住んでいます。お宝に目がない種族で、「ドキドキルピー堀り」を営んでいる者も。

そして「大地の神殿」はオルディン火山内に作られており、トカゲの魔物「リザルフォス」がリンクの行く手を阻みます。神殿奥深くには「獄炎大岩・ベラ・ダーマ」の姿が。全身岩で覆われていて、剣では破壊不可能。口からは火の玉を吐き出します。リンクはどう戦うのでしょうか。

さらに、本作を遊ぶ際に知っておきたいことをわかりやすくまとめたページがオープンしました。『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』はWiiモーションプラス専用ソフトなので、Wiiモーションプラスを装着したWiiリモコン、もしくはWiiモーションプラスの機能が内蔵されたWiiリモコンプラスが必要になります。

また、今回の舞台は天空に浮かぶ「スカイロフト」と、3つ地上の世界(森、火山、砂漠)で構成されており、リンクはダイビングで各地に降り立ちます。

逆に「スカイロフト」に戻るには、各地のセーブポイントで発生する上昇気流に乗って戻ります。

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は、11月23日発売予定。価格は通常版が6800円(税込)、「ゼルダ25周年パック(限定ゴールドリモコン付き)」が8800円(税込)です。

(C)2011 Nintendo
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

    『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  4. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  5. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ドラクエX』悪質なチート行為で20アカウントを処分 ― 重大な問題、警察への通報も辞さず

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. 永久BANも…『ドラゴンクエストX』で1700キャラが利用停止―意図的な不具合利用のため

  10. 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

アクセスランキングをもっと見る

page top