人生にゲームをプラスするメディア

開発5年、Wiiモーションプラスを使った操作とは『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』社長が訊く

任天堂 Wii

任天堂ホームページに『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』社長が訊くが掲載されました。

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は、『ゼルダの伝説』シリーズ最新作。今回はWiiモーションプラス専用ソフトとして発売されます。その開発期間は5年と言われ、2011年11月23日に発売されます。

今回の社長が訊くでは「Wiiモーションプラス」を使ったゼルダについて語っています。

まず開発のスタートですが、GC/Wii『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』(2006年12月2日発売)の開発が終わった頃、次のゼルダ企画検討がスタート。その頃開発されていた「Wiiモーションプラス」を使って自由に操作できるものを目指していきますが、「Wiiモーションプラス」はクセがあって一度は対応を断念。Wiiリモコンとボタン、ヌンチャクを使った物を制作していきますが、再度対応させることに。「とても大きな回り道」とプロデューサーの青沼氏は語ります。

そして再度「Wiiモーションプラス」を使ったゼルダを作ることに。『Wii Sports Rewort』のMiiとは違い、リンクはちゃんとした人型なので、人の動きを忠実に再現するとリンクの動きがかっこよくならず。その部分は動きの一部にウソを入れることで現在の自然な形に仕上がったそうです。

社長が訊くでは、Wiiモーションプラスを使った剣の操作、剣をいったん止めるフェイント、「スカイウォードソード」名前の由来、今回新しいアクション、「ビートル」が最初はブーメランだったなど、第1回から深く語られています。ぜひチェックしてみてください。

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は、11月23日発売予定。価格は通常版が6800円(税込)、「ゼルダ25周年パック(限定ゴールドリモコン付き)」が8800円(税込)です。

(C)2011 Nintendo
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  4. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

アクセスランキングをもっと見る