人生にゲームをプラスするメディア

真宮寺さくらとカラオケが出来る ― 『サクラ大戦』15周年記念企画スタート

その他 全般

エクシングは、セガの人気ゲーム『サクラ大戦』の15周年を記念して「真宮寺さくら(横山智佐)と一緒に歌える コラボ動画キャンペーン」を実施すると発表しました。

『サクラ大戦』は、1996年にセガサターンで発売されたゲーム。ゲームだけでなく、アニメ、映画、舞台、出版など、多岐に渡って活躍の場を広げてきました。

そんな『サクラ大戦』の15周年を記念して、カラオケJOYSOUND×UGAにて「真宮寺さくら(横山智佐)と一緒に歌える コラボ動画キャンペーン」を開催。メインヒロインである真宮寺さくら(横山智佐)が歌う「檄!帝国華撃団」の撮りおろし動画を「うたスキ動画」として限定公開します。

最新機種「CROSSO」に搭載されている「コラボ動画」を使うことで、真宮寺さくら(横山智佐)とバーチャルデュエットを楽しむことが出来ます。

さらに「コラボ動画」を撮影した人の中から、優秀動画として選ばれた10名には、10月7日に開催された「サクラ大戦 武道館ライブ2 ~帝都・巴里・紐育~」のパンフレットをサイン入りでプレゼント。

課題曲の内、「檄!帝国華撃団(あなたのなりきりセリフver.)」では真宮寺さくらになりきって台詞を吹き込むこともできます。ファンの方はぜひ「檄帝」を熱唱してみてはいかがでしょうか。

なお、カラオケJOYSOUND×UGAでは「檄!帝国華撃団」を含む全5曲を用意。さらに『サクラ大戦』の名曲を集めた「サクラ大戦メドレー」も用意し、15周年を盛り上げます。

また、カラオケ・ソーシャルメディア「うたスキ」のアバターアイテムに『サクラ大戦』のキャラクターになりきれる限定アイテムも登場。JOYSOUND SHOPPING MALLでは『サクラ大戦』15周年記念デザインのオリジナルiPhoneケースやJOYポカードが発売中となっています。

(C)SEGA
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『Fate/Grand Order』聖晶石召喚の消費数が“ずっと”3個に、『FFXV』と「リアル」の変質、「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラビジュアル公開…など(7/30)

    【昨日のまとめ】『Fate/Grand Order』聖晶石召喚の消費数が“ずっと”3個に、『FFXV』と「リアル」の変質、「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラビジュアル公開…など(7/30)

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

  3. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  4. 「響け!ユーフォニアム2」新ビジュアル公開!爽やかな青空をバックに少女たちが集結

  5. 劇場版「モンスト」めくってびっくりのオリジナルシールチラシ完成

  6. 『イナズマイレブン アレスの天秤』円堂の参戦は? おひさま園はどうなった? 気になる質問に日野晃博が返答

  7. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  8. 「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラクタービジュアル公開

  9. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  10. 全編主観視点のFPS風映画「Hardcore Henry」が日本上陸!カナザワ映画祭2016にて爆音上映決定

アクセスランキングをもっと見る

page top