人生にゲームをプラスするメディア

Microsoft社員のプロフィールに次世代Xboxの役職名が記載

マイクロソフト Xbox360

Microsoftが次世代ハードの開発に取り組んでいることを示す新たなヒントが、開発者経歴やドメイン関連の調査を独自に行うsuperannuation氏によってされました。

今回情報が見つかったのは、複数のMicrosoft社員のLinkedInプロフィールで、“Xboxの次世代クリエイティブディレクター”や“次世代エンターテインメントをデザインするXboxのシニアクリエイティブディレクター”といった役職名に加え、“あらゆるメディア形態における次世代Xboxのブランド要素統合及び基盤の提供”といった紹介文も記載されていたそうです。

これらのプロフィールは発見後に修正や削除が行われているとのこと。いずれも次世代ハードの存在や特徴を決定づけるものではありませんが、先週もXbox後継機の開発が噂されていただけにやはり気になる情報として話題に上っています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 『メタルウルフカオス』海外パブリッシャーが復活を熱望、フロムへラブコール

    『メタルウルフカオス』海外パブリッシャーが復活を熱望、フロムへラブコール

  2. 【TGS2016】『ハッピーダンジョン』まさに“桁違い”のダメージを叩き出すハック&スラッシュRPGは、「みんなでわちゃわちゃと楽しめる」一作に

    【TGS2016】『ハッピーダンジョン』まさに“桁違い”のダメージを叩き出すハック&スラッシュRPGは、「みんなでわちゃわちゃと楽しめる」一作に

  3. プラチナゲームズ神谷英樹新作『スケイルバウンド』4人協力プレイ映像公開、Windows 10でもリリース決定

    プラチナゲームズ神谷英樹新作『スケイルバウンド』4人協力プレイ映像公開、Windows 10でもリリース決定

  4. MMO『ツリーオブセイヴァー』苛烈な魔術で敵を一掃! “ウィザード系統”の魅力に迫る最新映像公開

  5. 世界で人気を博している『Minecraft』のパッケージ版を購入 ― 開けてビックリ、中身はなんと!

アクセスランキングをもっと見る

page top