人生にゲームをプラスするメディア

ハドソン、獣化格闘ゲーム『ブラッディロア』の最新作を制作中(虚報)

その他 全般

ハドソンは、獣化対戦格闘ゲームとして知られる『ブラッディロア』(BLOODY ROAR)のシリーズ最新作を制作中と公式Twitter上で発表しました。対応機種、発売時期、正式タイトル名など情報は今のところ一切ありませんが、詳細は近々公開される模様。

『ブラッディロア』シリーズはアーケードや家庭用機を対象にこれまで4作目までリリースされており、2004年のPS2タイトル『BLOODY ROAR 4』以来続編は発売されていませんでした。

ハドソンは今年6月、「Bloody Roar 5は作られていたがキャンセルしてしまった」と一時は開発中止を伝えていました。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

    インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

  2. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  3. 【昨日のまとめ】『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ、クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」、『妖怪ウォッチ』人気投票の1位は「3兆円」…など(12/6)

    【昨日のまとめ】『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ、クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」、『妖怪ウォッチ』人気投票の1位は「3兆円」…など(12/6)

  4. 「君の名は。」興行収入200億円突破!IMAX上映も決定

  5. 【オトナの乙女ゲーム道】第1回 乙女ゲームの歴史を振り返る ― ネオロマからオトメイト、ハードの変化まで

  6. 『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』新システムや登場キャラが明らかに!シーザーの名シーンも再現

  7. niconico、動画視聴ページの「HTML5版」を提供開始…Flash版よりも立ち上げが高速化

  8. NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

  9. 【特集】「LINE MUSIC」「AWA」を比較!アニソン・ゲーム音楽・ボカロ曲を聞くならどっち?

  10. セガ、「セガフェス」チャリティの売上金額を発表―お金は被災地支援NPOに全額寄付

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top