最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

ニールセン、米国ゲーマーが年末最も期待するゲームを発表―トップは『Call of Duty』最新作

ニールセン、米国ゲーマーが年末最も期待するゲームを発表―トップは『Call of Duty』最新作

2011年9月30日(金) 22時00分

米国の市場調査会社Nielsenが、同国のゲーマーが今年の年末に最も欲しいと思うゲームのTOP20を集計したデータを公開しています。

この調査は、5,000人のアクティブゲーマーへのオンラインアンケートと、417,433,251件にも及ぶネット上の声を基に集計されたもので、ユーザーが欲しいゲームリストTOP5に選んだ比率でランキングを形成しています。

1. 『Call of Duty: Modern Warfare 3』 27%
2. 『Gears of War 3』 19%
3. 『Madden NFL 12』 19%
4. 『Assassin’s Creed: Revelations』 17%
5. 『Batman: Arkham City』 15%
6. 『The Legend of Zelda: Skyward Sword』 14%
7. 『Battlefield 3』 12%
8. 『Just Dance 3』 12%
9. 『NBA 2K12』 9%
10. 『Need for Speed: The Run』 9%
11. 『Uncharted 3: Drake’s Deception』 9%
12. 『Mario & Sonic at the London 2012 Olympic Games』 8%
13. 『LEGO Harry Potter: Years 5-7』 8%
14. 『FIFA Soccer 12』 8%
15. 『The Elder Scrolls V: Skyrim』 8%
16. 『Dead Island』 7%
17. 『Kinect Sports: Season 2』 6%
18. 『Resistance 3』 4%
19. 『Dance Central 2』 4%
20. 『Deus Ex: Human Revolution』 3%

ナンバー1は全体で27%のゲーマーが欲しいゲームTOP5に選んだActivisionの『Call of Duty: Modern Warfare 3』。スタジオ内部では主要開発者の集団離脱というトラブルに見舞われながらも、やはりそのブランドネームや安定したシリーズ人気による期待度は高いようです。

19%の同率で2位に並んだのはXbox 360の『Gears of War 3』とスポーツゲームの大御所『Madden NFL 12』。3位以降も『Assassin's Creed』『Batman』『Uncharted』などの人気アクションブランド、『NBA』『Just Dance 3』といったスポーツ/カジュアル系タイトルが顔を揃えています。

また、日本産タイトルでは、6位に『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』が、12位には『マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック』が選ばれています。

(Article written by Game*Spark)

その他アクセスランキング