人生にゲームをプラスするメディア

横浜買収はモバゲーのDeNAが有力?―スポーツ報知

その他 全般

横浜を拠点とする横浜ベイスターズ
  • 横浜を拠点とする横浜ベイスターズ
スポーツ報知は、プロ野球「横浜ベイスターズ」の身売り先として、「Mobage」を運営するディー・エヌ・エーが最有力候補になっていると伝えています。9月上旬にはサンケイスポーツが同じくディー・エヌ・エーとHISが有力候補と書いていました。

横浜ベイスターズの親会社はTBSホールディングス。今年は震災の影響もあり、全球団が赤字に転落するとの味方もあり、テレビ事業が低迷するTBSは球団の売却先を模索。昨年末には住生活グループ(リクシル)と交渉を行ったものの成立寸前で破談。今年も「良い話しがあればテーブルに付く」という姿勢を取っています。

スポーツ報知によればディー・エヌ・エーとTBSは早い段階から交渉を行っていたものの、今年6月に公正取引委員会から是正命令を受けた事で一時中断。TBSはその後も複数起業と接触したものの合意には至らず、再度ディー・エヌ・エーが浮上したとのこと。ディー・エヌ・エーは本拠地の横浜スタジオを引き続き使用する方針のようです。

夕刊フジは29日、ヤマダ電機も有力候補と伝えています。

プロ野球のオーナー企業の変更承認は11月3日とされていて、残り1ヶ月、注目が集まりそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

    【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

  2. 「機動戦士ガンダム00」トランザムライザーがパーフェクトグレードで登場─TV放送10周年を記念して

    「機動戦士ガンダム00」トランザムライザーがパーフェクトグレードで登場─TV放送10周年を記念して

  3. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』初心者向けテクニックに注目集まる―『ポケモンGO』最新アップデートや『ストII』に関する驚きの発見も話題に

    【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』初心者向けテクニックに注目集まる―『ポケモンGO』最新アップデートや『ストII』に関する驚きの発見も話題に

  4. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】倉庫から赤ちゃんの泣き声が…

  5. 「RWBY Volume 1-3 : The Beginning」2017年7月テレビ放送決定

  6. アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

  7. 映画「GODZILLA」全3部作で劇場公開決定 主人公・ハルオ役は宮野真守

  8. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  9. 「ガンダム」「ガルパン」など人気作だらけのバンダイナムコブースは常に活況!

  10. 「Fate/Grand Order」舞台化決定!アプリでは「Fate/EXTRA CCC」コラボも

アクセスランキングをもっと見る