人生にゲームをプラスするメディア

5年掛けて「濃密ゼルダ」作った ― 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』宮本氏インタビューが公開

任天堂 Wii

任天堂は、Wiiモーションプラス専用ソフト『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の最新情報を公開しました。

公式サイトでは「濃密ゼルダの世界」と題したページと動画が2本新たに公開されました。

本作の舞台「スカイロフト」は、天空に浮かぶ女神に祝福された島。騎士学校に通うリンク、幼馴染のゼルダ、クラスメイトのバド、ロフトバードなどの情報が紹介されています。

また、操作に関してはWiiモーションプラスを使うことで、振った方向に剣を振ることが出来ます。縦横斜め、前方に突き出しなど、自由自在です。ヌンチャクを振ると盾を突き出して敵の攻撃をはじきます。

そして聖なる剣の精霊「ファイ」は、ある夜リンクの前に現れ、まだ見ぬ雲の下の世界に向かうことになります。

動画はオープニングムービーと宮本茂氏インタビュームービーの2本。宮本氏はWiiモーションプラスの企画が動いたと同時に『スカイウォードソード』について考えていて、気が付けば5年経ったことを明らかにしました。製作費も任天堂ゲーム過去最高になるかも・・・とコメントしています。動画では社長が訊くスタンスで「濃密ゼルダ」についていくつか訊いているので、是非チェックしてみてください。

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は、11月23日発売予定。価格は通常版が6800円(税込)、「ゼルダ25周年パック(限定ゴールドリモコン付き)」が8800円(税込)です。

(C)2011 Nintendo
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

    警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  8. 今週発売の新作ゲーム『討鬼伝2』『アイドルマスター プラチナスターズ』『パズドラクロス 神の章/龍の章』他

  9. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

page top