人生にゲームをプラスするメディア

『NEWラブプラス』に3つのゲームが収録、カノジョと協力プレイや対戦プレイが可能

任天堂 3DS

KONAMIは、ニンテンドー3DSソフト『NEWラブプラス』の最新情報を公開しました。

前作『ラブプラス+』には「もえろ!対戦ぱずるだま」が収録され、実際に「ぱずるだま」をプレイすることが出来ましたが、『NEWラブプラス』では「もっともえろ!対戦ぱずるだま」「ツインビー+」「イー・アル・カンフー+」の3種類ゲームが収録されることになりました。

いずれもコナミの名作ゲームで、『NEWラブプラス』では各ゲームに何かしら+(プラス)要素が入っているとのこと。現時点では詳しい詳細は不明ですが、カノジョと一緒に対戦&協力プレイが楽しめる「カノジョとゲーム」システムが搭載されることが判明しました。

また、下画面にはカノジョが登場。応援、協力、さらには邪魔されたりなど、2人で楽しくゲームをプレイすることが出来るようです。

ニンテンドー3DS本体のゲームコインにも対応。本作ではゲーム中にリッチと呼ばれる通貨が登場します。これを使ってカノジョへのプレゼントを購入したり、カメラパーツやCD収集などが出来ます。『NEWラブプラス』でのゲームコインはリッチとの換金に使われます。

徐々に明らかとなってきた『NEWラブプラス』、続報にも期待したいですね。

『NEWラブプラス』は12月8日発売予定。価格は通常版が6980円(税込)、「NEWラブプラス NEWマナカデラックス」「NEWラブプラス NEWリンコデラックス」「NEWラブプラス NEWネネデラックス」が2万3980円(税込)となっています。

(C)Konami Digital Entertainment
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  10. 【Wii U DL販売ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』、『マリオテニス64』などのVCが初登場ランクイン(7/25)

アクセスランキングをもっと見る

page top