人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオ3Dランド』はブルーのパッケージを採用?

任天堂 3DS

ニンテンドー3DSユーザー本命タイトル『スーパーマリオ3Dランド』のパッケージ画像がAmazonにて確認出来ます。

これまで何度か見かけてきたマリオのイラストを採用したものとなっていますが、よく画像を見てみるとパッケージが青なのが確認できます。

『New スーパーマリオブラザーズ』は黄色、『New スーパーマリオブラザーズ』は赤色、それぞれ独自カラーのパッケージを採用していました。

なお、海外では通常の白いデザインが採用されるようです。

大手量販店のゲームコーナーでは、早くも予約がスタートしており、ポスターやダミーパッケージなどが飾られています。

『スーパーマリオ3Dランド』は、11月3日に発売予定で価格は4800円(税込)です。

(C)2011 Nintendo
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る