人生にゲームをプラスするメディア

Wii U、男子小学生4~6年生の7割が欲しい

任天堂 Wii U

ゲーム機の保有
  • ゲーム機の保有
  • 3DSの購入意向
  • Vitaの購入意向
  • Wii Uの購入意向
  • 年間の購入本数
  • ゲームの頻度
  • 情報の入手経路
  • インターネットの利用法
アスキー総合研究所が「子どもライフスタイル調査2011夏」としてまとめた調査結果によれば、男子小学生4~6年生の7割がWii Uを欲しいと回答したほか、3DSも既に3割が保有していることが分かりました。これは小学生を対象に雑誌「デンゲキニンテンドーDS」「キャラぱふぇ」の添付ハガキで実施されたものです。

まず、家族で保有しているゲーム機は男女ともにニンテンドーDSが最も高く、男子1~3年生では99.2%にも達しています。また、Wiiについても高い数値が見られ、男子1~3年生では81.5%となっています。

次に新ゲーム機に関する質問では、ニンテンドー3DSについて、既に男子4~6年生で31.9%が所有しているという結果で、さらに60.5%が今後の購入意向を示しています。一方、PlayStation Vitaでは1~3年生の30%が欲しいと回答。ただ、男子4~6年生の38.7%は知らないと回答しています。Wii Uについては男子4~6年生の70.6%が欲しいと回答。高い期待度を示しています。調査は8月末までに実施されたものでTGS等の発表は反映したものではありません。

年間に購入するゲームソフトの本数を尋ねたところ、最も多いのは男子で2~3本。女子1~3年生で0~1本、4~6年生で2~3本という結果になりました。

ゲームをプレイする頻度では、男女ともに「毎日する」という回答が最も多く、男子では5割を超えています。

ゲーム情報の入手経路ではマンガ雑誌やテレビの比率が高く、ゲーム専門誌やインターネットという回答も見られました。また、「友達」という回答も多く男子4~6年生では39.5%が回答しています。インターネットの利用法自体も「ゲームの攻略法を見る」、「ゲーム」といった回答が多くなっていて、ゲームとインターネットを両方使うという傾向が見られます。

ちなみに将来なりたいもの、という項目では男子4~6年生で最も多かったのが「ゲームクリエイター・ゲームプログラマー」という回答。サッカー選手やマンガ家を抑えてのトップ。これは嬉しいですね。1~3年生でもサッカー選手に次ぐ2位となっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

    「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  2. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」1月18日号公開―『テイルズ オブ』シリーズのセールが開始!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」1月18日号公開―『テイルズ オブ』シリーズのセールが開始!

  3. 3DS『プロ野球 ファミスタ クライマックス』4月20日発売! 球団マスコットも選手として登場

    3DS『プロ野球 ファミスタ クライマックス』4月20日発売! 球団マスコットも選手として登場

  4. 「ニンテンドースイッチ」NY体験会の無料配布グッズにプレミア価格、「飲料水」に100ドルも

  5. 「常人には理解不能」な内容も含む“狂気の芸術的STG”『Teslapunk』Wii Uで1月25日配信

  6. 『スプラトゥーン2』あの“小さなネコ”はジャッジくんの腹の上がお気に入り!?かわいい映像が公開

  7. 3DS『マリオスポーツ スーパースターズ』発売日が3月30日に決定

  8. 「ポケモン」もちふわクッションに「ピカチュウ(すやすや)」「イーブイ」が登場!3月中旬発売

  9. 『さよなら! ハコボーイ!』はシリーズ完結編! 魅力に迫る紹介映像や「シリーズ体験版」をお披露目

  10. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」ニンテンドースイッチソフトを一挙紹介! 『スプラトゥーン2』の新要素などに迫る

アクセスランキングをもっと見る