人生にゲームをプラスするメディア

簡単操作でマリオが走る!「マリオカートWii コントロールカー」・・・週刊マリオグッズコレクション第155回

その他 全般

リモートコントロールカー
  • リモートコントロールカー
  • 操作方法
  • ラジオコントロールカー
  • 必要な電池は計4本
第155回です。今回ご紹介するのはムラオカより発売中の「マリオカートWii コントロールカー」です。

マリオカート最新作の発売日も決まり、胸高鳴る今日この頃。早くマリオカートで遊びたい!という方にオススメなのがこのグッズ。リモコン操作で走行するマリオカートの玩具です。操作は前進と後退の2種類だけ。簡単操作で、小さいお子さんでも楽しむことができます。

種類は「リモートコントロールカー」と「ラジオコントロールカー」の2種類。簡単にいえば、無線か有線かの違いです。「リモートコントロールカー」は本体とコントローラが線で繋がっているタイプ。片手で持てるリモコンで、操作には単三電池(別売)が2本必要です。価格は1000円。一方、「ラジオコントロールカー」は本体とコントローラが無線のタイプ。無線のため必要な電池も多く、単四電池3本と9V電池1本が別途必要となります。価格は2814円。操作方法はどちらも同じです。

この2種類、写真で見るとリモコン以外一緒かと思うかもしれませんが、実はカート本体の大きさも違うのです。「リモート」が約14cmなのに対して、「ラジオ」はなんと約20cm!「ラジオ」の方はちょっと高めのお値段ですが、ナットクのボリュームとなっています。

マリオカートのフィギュアはたくさん出ましたが、おそらく国内ではこのグッズは最大ではないでしょうか。走らせて遊ぶのはもちろん、観賞用としても素晴らしいデキです。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

    【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

  2. TVアニメ「フレームアームズ・ガール」2017年4月より放送スタート! 最新PVで勇姿を披露

    TVアニメ「フレームアームズ・ガール」2017年4月より放送スタート! 最新PVで勇姿を披露

  3. 【クイズ】GAMEMANIA!:ゲームのキャッチコピー特集 ― 『ワンダと巨像』と『MOTHER3』のキャッチコピーに共通するワードは?

    【クイズ】GAMEMANIA!:ゲームのキャッチコピー特集 ― 『ワンダと巨像』と『MOTHER3』のキャッチコピーに共通するワードは?

  4. 『逆転裁判』15周年を記念するイベント&展開が続々と! コンサート開催に、『モンハン エクスプロア』や『NAVITIME』とのコラボも

  5. 【レポート】『大逆転裁判2』の最新情報も!ファンが大いに沸いた「逆転裁判 15周年 特別法廷」

  6. 新作ゲーム購入に活用!「ドコモ口座Visaプリペイド」5%キャッシュバックの新キャンペーン開始

  7. 「魔法陣グルグル」主人公・ニケ役に石上静香、ヒロイン・ククリ役に小原好美が決定

  8. 『ロックマンX』長編ノベルが1月26日発売、ボンボンで連載されていたコミック版の設定をベースに長編小説化

  9. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  10. KOGから『ゼルダの伝説』モチーフのスウェットが登場! 懐かしいファミコンTシャツも再販

アクセスランキングをもっと見る