人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2011】細山田プロデューサーに訊く『ぷよぷよ!!』インタビュー

任天堂 3DS

セガより、ニンテンドー3DS/Wii/PSP版『ぷよぷよ!!』が発表されました。

ニンテンドーDS版に続いて3機種同時発売となる『ぷよぷよ!!』、インサイドではプロデューサーである細山田 水紀氏にお話を伺いました。

―――ニンテンドー3DS版、Wii版、PSP版の発売が発表されましたね
細山田:今年は『ぷよぷよ』20周年ということで、老若男女いろんな人に遊んで欲しいという思いがあります。実は社内でも4機種同時に発売、1機種に絞った方がいいんじゃない?など、さまざまな意見が社内で出ていました。本当は現世代の全ての機種で出したい気持ちはあるのですが、やはり制作にも限界があるので。また、ただのマルチ展開ではなく、ハードにあわせて作り直している部分もあります。

―――Wii版とPSP版独自の機能は前作でもありましたが、ニンテンドー3DS版独自のカメラを使った背景変更機能(マイフィールド)の追加は目新しいですね
細山田:ニンテンドー3DS本体には「すれちがい通信」「ジャイロ操作」「カメラ機能」などがありますが、『ぷよぷよ!!』では「カメラ機能」に力を入れてみました。カメラが標準搭載されたゲーム機はニンテンドー3DSが実は初めて。ニンテンドーDSの各世代の本体では、ニンテンドーDSiからカメラが標準搭載となりましたが、ニンテンドー3DS本体は初代機からカメラが標準搭載されているので、本体を持つ全ての人がカメラを使えるということになります。

カメラで撮影した写真1枚を背景に設定できる機能(マイフィールド)を今回収録しています。また、ぷよぷよそのものをカメラで撮影したものに変更する機能(マイぷよ)もあります。この機能は、ソフト側にいくつか保存しておくことができて、ローカルプレイで交換可能です。カメラでぷよ5色分撮影することで、オリジナルデザインの「ぷよ」が作れます。

―――ストーリーモードの「まんざいデモ」はフルボイスに?
細山田:Wii版とPSP版、そしてニンテンドー3DS版はストーリーモード全話にキャラクターボイスが入っています。今回はキャラクターの人数が多かったので収録がとても大変でした。ぜひフルボイス音声でまんざいデモを聴いてほしいですね。

―――ニンテンドーDS版が発売されて2ヶ月経ちましたが、「ぷよぷよSUN」復活の反響はどうでしたか?
細山田:さまざまな意見を拝見させていただきましたが、楽しいという声も結構ありましたね。『ぷよぷよSUN』からぷよぷよを始めたファンの方も少なくないようで、私もアーケード版やセガサターン版をよくプレイしていました。

―――ニンテンドー3DS版も8人対戦が遊べますか?
細山田:ニンテンドー3DS版もニンテンドーDS版同様、最大8人で遊べます。8人対戦はお祭り感覚に近いので、なかなか勝てない人はキャラクターのわいわいがやがや感を楽しむのもいいかもしれませんね。

―――最後に細山田プロデューサーからメッセージをお願いします
細山田:今年は『ぷよぷよ』生誕20周年です。スーパーファミコンで遊んだよという方も多いと思います。最近は親子で遊んでいるという声も聞きます。『ぷよぷよ』って、ずっと同じという印象が持たれやすいのですが、最新のハードで新しい『ぷよぷよ』も楽しんで頂けたらなと思います。また、東京ゲームショウのステージでも言いましたが、25周年、30周年と『ぷよぷよ』を続けていきたいですね。

―――ありがとうございました。

『ぷよぷよ!!』は12月15日発売予定。価格は通常版が各5040円(税込)、3DS版限定「アニバーサリーピンズコレクション」が8715(税込)です。

(C)SEGA
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

    今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  5. 鉄道・箱庭・経営、全方位のおもしろさが進化! 『A列車で行こう3D』飯塚ディレクターインタビュー

  6. 誰でも出来る?初期型DSをGBA専用機に改造する解説動画

  7. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  10. 『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

アクセスランキングをもっと見る

page top