人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2011】川村ゆきえさんが『ニード・フォー・スピード ザ・ラン』のレースに参加

ソニー PS3

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
アメリカ大陸横断レース「キャノンボール・ラン」は1971年から1979年にかけて合計5回開催されました。1981年の映画「The Cannonball Run」以来、伝説となった違法レースについにドライバーとして参加を出来るチャンスが訪れます。

「ニード・フォー・スピード」シリーズの最新作はアメリカ西海岸のサンフランシスコから東海岸のニューヨークまでの3000マイル(4800キロ)を最速で走り抜けるのが目的です。命をかけ、ライバルと競いあって走ります。

東京ゲームショウ2011、3日目のステージに立ったのは川村ゆきえさん。時速300kmものスピードを出す車の中でも動じず、「テンションが上がった」ともいう彼女が新作ゲームを紹介してくれました。

■実在の自動車で、警察から逃げ切り、ライバル達に勝て!

デモプレイを披露してくれたEAジャパンの吉川氏。早速、アメリカ カルフォルニア州のデスバレー近郊の「Desert Hills」ステージでレースを始めます。このステージの目的は10台のレース参加者を抜く事。ただ抜くだけではありません。対向車線から迫る一般車両や、同じ方向に向かっている一般車を抜けてレースを勝たなければなりません。

ニトロブーストで直線スピードを稼ぎ、隠されたショートカットを駆使して1位に躍り出た吉川氏でしたが、ゴール寸前でクラッシュ、最下位でのフィニッシュとなってしまいます。

リアルよりも映画的な演出とドラマ性を重視した新作「ニード・フォー・スピード」は必要に応じて車から降りて、警察の目から逃げたり、ヘリの追跡を振り切ったりと従来の作品とは一味ちがう所を見せてくれます。

発売は2011年12月1日に決定。初回特典として3種のスーパーカーが使えるようになるコードの他、
予約特典として、3種類の特殊イベントレースのダウンロードコードが用意されます。
《米田健》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  2. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

    完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  3. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  4. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  5. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  6. 『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

  7. 『ベルセルク無双』では“両断”や“斬り潰す”が可能に!物語は「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」の終盤まで

  8. 【インタビュー】『ニーア オートマタ』はハッピーエンド?それとも絶望?開発陣に気になるアレコレを訊いた…スカート脱衣の続報も

  9. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  10. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

アクセスランキングをもっと見る

page top