人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2011】ソニー、基調講演でPSVItaの開発タイトル30本の映像を公開

ソニー PSV

ソニー・コンピュータエンタテイメントは東京ゲームショウの基調講演で15日、PlayStation Vitaで開発中の新作30本の映像を公開しました。

■ソニー・コンピュータエンタテインメント
『GRAVITIY DIZE』『みんなのGOLF 6』『STARSTRIKE DELTA』『サワリ・マ・ク~ル』『WipEout2048』『リトルビッグプラネット(仮称)』『リアリティファイター』『Escape Plan(仮称)』『サウンドプラン(仮称)』『アンチャーテッドー地図なき冒険の始まりー』

■ユービーアイソフト
『MICHEAL JACKSON THE EXPERIENCE HD(仮称)』『ダーククエスト(仮称)』『LUMINES Electronic Symphony(仮称)』

■コナミデジタルエンタテインメント
『麻雀格闘倶楽部 新生・全国版』『王と魔王と7人の姫君たち~新・王様物語~』

■バンダイナムコゲームス
『リッジレーサー(仮称)』『テイルズ オブ イノセンス R』

■スクウェア・エニックス
『地獄の軍団』『ロード オブ アポカリプス』

■スパイク
『忍道2 散華』

■カプコン
『STREETFIGHTER X 鉄拳』

■アクワイア
『墨鬼 SUMIONI』

■日本一ソフトウェア
『魔界戦記ディスガイア3 Return』

■セガ
『パワースマッシュ4』

■ディースリー・パブリッシャー
『ドリームクラブ ZERO ポータブル』

■日本ファルコム
『イース セルセタの樹海』

■チュンソフト
『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』

■ガンホー・オンライン・エンターテインメント
『ラグナロク オデッセイ』

■コーエーテクモゲームス
『真・三國無双 NEXT』

■アーク・システムワークス
『BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND』

PlayStation VitaはPS史上最高の26本のローンチタイトルと共に、2011年12月17日に発売予定です。Wi-Fi/3GモデルとWi-Fiモデルが存在し、価格は各29800円/24800円。参入ライセンシーは日本76社、北米20社、欧州57社で、国内では100タイトル以上の開発が進行中です。

基調講演の詳細については後ほどレポートします。
《小野憲史》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」二次予約受付、各店舗の状況は?―ソニーストアは販売終了

    「PlayStation VR」二次予約受付、各店舗の状況は?―ソニーストアは販売終了

  2. ソニックがLEGOの世界を走り回る!『LEGO Dimensions』最新トレイラー

    ソニックがLEGOの世界を走り回る!『LEGO Dimensions』最新トレイラー

  3. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

    『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

  4. レトロスタイルの2Dソニック新作『Sonic Mania』が海外発表!―シリーズの原点に回帰

  5. 【PS Vita DL販売ランキング】セール中『エビコレ フォトカノ Kiss』首位、『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution』初登場5位ランクイン(7/22)

  6. PSVRタイトルは「ほぼ全て」DS4でプレイ可能、海外メディアが報じる

  7. 【レポート】発売が近づくPSVR、その現状と課題をSIEが語る

  8. 『ベルセルク無双』グリフィスやキャスカもプレイアブル参戦! 迫力溢れるアクションを画像と共にお届け

  9. アニメ「NEW GAME!」PS4/PS Vitaでゲーム化決定!ティザーサイトがオープン

  10. 『ベルセルク無双』「セルピコ」「シールケ」のアクションが公開、「断罪篇」ストーリーやゲームの流れなども

アクセスランキングをもっと見る

page top