人生にゲームをプラスするメディア

【CEDEC 2011】CRI・ミドルウェアのブースではPSVita対応やUnityとの連携も

ゲームビジネス その他

PSVita対応
  • PSVita対応
  • PSVita対応
  • 3DSでアルファムービー再生
  • 3つのムービーをアルファ再生
  • 進化するADX2
  • Unityとの連携
  • iPadでの再生
  • ムービーテクスチャ
音楽や映像に関するミドルウェアを得意とするCRI・ミドルウェアはブースで、同社の主力商品である「ADX2」や「Sofdec2」の最新アップデートを紹介しています。

目玉の一つはPS Vitaへの対応。音楽再生ミドルウェアの「ADX2」ではインゲームレビューに対応するほか、他の機種と共通の機能に加えてVita固有の機能も追加するとのこと。映像再生ミドルウェアの「Sofdec2」は他の機種と同じフルスペックで提供され、エンコードやプレビューツールも提供されるとのこと。会場では「ADX2」のインゲームレビューや「Sofdec2」の複数同時再生やアルファムービーのデモが行われていました。

また、今回のCEDECでも大きな注目を集めているUnityと連携したデモも展示。「ADX2」では実機で確認しながらレベルにサウンドを配置していくデモが行われていました。「Sofdec2」ではUnity単体では実現できない、ポリゴンにムービーをテクスチャとして貼り付けて再生するというデモが見られました。現在のところ技術デモでありどのように提供していくかは未定ということですが、期待されます。

ニンテンドー3DS向けには「Sofdec」の拡張版のような形で、3つのアルファムービーを重ねて再生するデモが用意されていました。過去にニンテンドーDSで実現していたものを3DSでも実現したもので、こちらは実際にライセンスもされているようです。

CRI・ミドルウェアでは7日に「最短距離でほしい武器を手に入れろ!カプコン、自社エンジンへのミドルウェア融合事例  ~ ニンテンドー3DS新作『謎惑館』で臨場感あふれるサウンドを実現」、8日に「進化するADX2」というタイトルでセッションを予定しています。こちらも是非注目を。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

    バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  3. 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

    日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

  4. モノリスソフト新プロジェクト始動、開発スタッフを募集

  5. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  6. 【TGS2016】VRゲームに変化、出展ブースが緑に染まる

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. 剣や盾を振り回すVRアクション『CIRCLE of SAVIORS』10月1日に体験会が開催決定!「HTC Vive」プレゼント企画も

  9. 【レポート】東京23区並みに広大な「Seastack Bay」のライティング技術…Enlightenのデモで明かされた同社の考え方

  10. 【CEDEC 2014】『俺屍2』を象徴付ける和風テイストの「木版画3Dグラフィック」

アクセスランキングをもっと見る

page top