人生にゲームをプラスするメディア

【CEDEC 2011】Unity、日本法人Unity Technologies Japanを設立

ゲームビジネス その他

ゲーム開発プラットフォーム「Unity」を開発するUnity Technologiesは6日、アジア展開の拡大を図るため日本法人としてUnity Technologies Japanを設立すると発表しました。日本法人は代表取締役会長に元セガ・オブ・アメリカ副社長の豊田信夫氏、取締役社長にUnityのアジア担当ゼネラルマネージャーのジョングッデール氏、日本担当部長は引き続き大前広樹氏が担います。

Unity CEOのディビッド・ヘルガソン氏は「Unity Technologies 日本オフィスの設立、またその支社の知識のある、情熱的なチームの参画は、世界的なゲーム開発の民主化に向けてUnity Technologies の名前を強固な物にします。日本の開発コミュニティのローカルサポートの提供を楽しみにしています」とコメント。

8日にはCEDECのセッションにおいてディビッド・ヘルガソン氏自らがUnityプラットフォームとアジアにおける拡大について話す予定です。

また、代表取締役会長に就任する豊田信夫氏は「日本全国のUnity コミュニティは過去数年間で急速な広がりを見せています。日本支社の開設により、この地域の徹底サポートと、開発プラットフォームのローカライズを提供できる事が楽しみです」とコメントしています。

<以下プレスリリースより>

●代表取締役会長/豊田信夫
インタラクティブエンターテインメント業界における20 年以上の経験を持ち、15 年間セガオブアメリカ 取締役副社長を務めました。また米国セガサミーホールディングスおよび他の日本企業へのエグゼクティブアドバイザーを務めました。この業界においての豊富な知識、経験、グローバルコネクションをUnity Technologies Japan にもたらします。

●取締役社長/ジョン・グッデール
ジョングッデールはインタラクティブエンターテイメント業界で15 年以上の経験を持っており、セガ、アクティビジョン、ターナーブロードキャスティングシステム、Crytek 社などの企業にて働いた実績があります。また彼は日本に住み、また日本語と英語のバイリンガルとして働いていました。昨年よりUnity Technologies に入社し、アジア全域でのUnity ビジネスをリードすると共にUnity Technologies ディレクター及び、Unity Technologies Japan取締役社長、Unity Technologies アジア担当ゼネラルマネージャーの役割を担っています。

●日本担当部長/大前 広樹
8 年間日本のゲーム業界で働いた実績があり、5 年間フロムソフトウエアでテクニカルディレクターを務め、その後2009 年からゲーム開発者として独立し活躍しております。2010 年にUnity Technologies 日本担当部長として入社し、ネイティブの開発者にプラットフォームを拡張しております。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

    劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  2. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

    VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  3. 「PlayStation VR」3月末より一部店舗と通販サイトで追加販売へ

    「PlayStation VR」3月末より一部店舗と通販サイトで追加販売へ

  4. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  5. 【TGS2016】角川ゲームス、『スターリーガールズ』を台湾・香港・マカオでもリリースすることを発表!

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン

  8. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  9. 【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

  10. 今までのソーシャルゲームを全否定するような企画書を見て驚愕しました・・・『チェインクロニクル』ビジネス戦略について聞く

アクセスランキングをもっと見る